自主トレですこ〜しランクアップ

  • 2016.02.23 Tuesday
  • 09:12
ショートステイリハビリも
あっという間に中日。
嬉しいことに能力アップの報告。

まず上肢 肩関節滑車(どうもプーリーと言うらしい)
今までは手をつり輪に縛って貰って上下させていたが
いちいちお願いしなければならないため、
一生懸命握り恐る恐る上下させる。

だいたい50回位はできるようになる。
1日5回で250回だんだん沢山できるようになり昨日は350回
退所するまでの目標は500回にしようかな?

次は4点杖歩の行
都心では室内で長い距離を歩ける場所は
特別なリハビリ施設以外取れない。

ここはリハビリルームとリビングルームの
端をずっと歩くと80m位になる。
いっぺんにそれだけ歩くのはリハビリ病院以来
1人きりでは初めて。

健常者には全然たいした距離ではないが
兎に角4点杖でよちよち。
早く娑婆に出たいと祈りつつ。
歩く歩く

自主トレ三昧(個人練習)

  • 2016.02.22 Monday
  • 19:55
学生の頃ビッグバンドジャズで
テナーサックスを吹いていたので
その頃の夏休みや春休みの合宿を思い出した。

1週間他のことをやらずずっと練習に明け暮れる。
ロングトーン、音階練習、
音色の練習(甘い音・色気のある音・男らしい音・むせび泣くような音)
フレーズ練習、音程練習、リズム練習、
アンサンブル練習(特にジャズは不協和音でハモル・5人のサックスがハモル・全体がハモル)
舌使い(タンギング)
指使い(フィンガーりんぐ)強弱(ダイナミックス)
やることをあげたらきりがない。

リハビリもよく似ている。
それを思い出して工夫しながら色んなトレーニングをする。

老健施設とは病院でリハビリが足りなかった人に、
社会復帰のためのおまけの3ヶ月間を付加してくれるシステムらしい
ただ都心ではその施設すら不足で中々入れない。

そんなんでリハビリ道具は部屋の外に出れば一杯あるし場所もある。
だからバンドもそうであったように
全体練習以外は暇を見つけて自主トレ(個人練習)をする。

家の近くではこういう場所を確保するだけでもたいへん。
まして好きな時間に好きなだけと言うことは不可能である。
だから折角のチャンスを大切にしたい。

ただガムシャラにガシガシは趣味じゃあない。
楽しみながら工夫しながら適当にがモットーである。

またこの施設は娘以下の介護士が一杯いて
優しく接してくれる。
ホント天国のよう。

ロボットスーツHAL 春合宿初日

  • 2016.02.22 Monday
  • 13:45
老健施設と言う所へ『ロボットスーツハル』
の1週間限定リハビリに来ている。
勝手に春合宿と命名。

7日のうち初日と最終日は能力測定がある。
要するに春を使ってどの位向上したかを記録するらしい。
中5日の各1時間を使ってリハビリをする。

初日は体のサイズに合わせる装着調整と、
幾つかのアシストパターンがあるため
どれが体の状態にあったモードか調整する。

以前J病院でやった時は未だ福祉器具としか
認められていないもので、しかもバージョンアップ前だったので
パソコンとつなぎ動きを見るために
いちいち画面を覗きに行かなくてはならない

タイプだったが今は医療機器になり、
リモコンタイプの小さな機器で
歩きながら画像を見ることが出来る。
ちょっとの間で凄い進歩だと思う

電極を貼って装着し長さ幅等を合わせるのに15分
次に歩いて見てどのモードが合うか
何回も何回も歩くだいたい20分
あっと言う間に初日が終わってしまう。

やはり重い。普段でもよちよち歩きなのに
足が上がらず余計歩幅が狭くなる、
力で進もうと思うとバランスを崩しそうになりヨタヨタする。

『これって何?』以前も感じたが健常者でも
甲冑をつけてあるいているのを想像して欲しい。
以前のJ病院でのリハビリ方法は画面を見ながら
何処の筋力が弱いか確認しそこを装着したままステップ練習をする。
でも重いのであまり効果アップにならない気がする。
此処では装着してガシガシ歩くらしい。
本来ならそうだろうがやっぱり重いのはなぁ!
後5日でどうなるかお楽しみ

相乗効果

  • 2016.02.16 Tuesday
  • 21:44
人は2足歩行を確立させ、手を使い脳を発達させ、
言語能力を付けていったそうである。

その中でも手の役割は大きく
.丱薀鵐垢鬚箸
体を支える
身振り手振りで表現をする。
手が動くことによって
歩行はかなり改善される気がする。

ましてや手の改善は足の数倍かかるそうで
やはり私は手のリハビリを頑張る。
足が改善されてから来てくれといった
K大病院の先生には
この野郎と言いたい。
でもじっとこらえる。

腕には硬さがあるがボトックスを
まだしないでも良いくらいは維持している。
肩は肩甲骨が
少し廻せるようになってきた。
掌は握っていても
健手で開いてあげれば開くようになってきた。

今までも書いたが暇さえあれば手を
動かしている相乗効果だと思う。

普通にしているときは健手で開く練習
トイレの帰りには手摺を握って引っ張る
音楽を聴いているときはボールを転がす。
手は一日数回石鹸で洗う。
朝テレビを見るときはベッドに掌を押し付ける、
低周波治療器の上に掌を置く
ロデオマシンの手綱を持つ
ベッドの中ではイメトレでグーパーをする。
車に乗っているときつかまるところがあればつかまる。
パワープレートのベルトを持つ
加圧トレーニングの最中なるべく上肢運動のイメージを持つ
OTに麻痺手の形を健手で作る練習をお願いする
ガラス拭き練習をお願いするこれはきつい

こんだけやってても手は上がってくれない。





 

水泳個人レッスン

  • 2016.02.13 Saturday
  • 20:47
‘’次は顔を水面につけ手足を伸ばし浮いてみて
苦しくなったら膝を曲げて顔を出して足を着いて
体は出さずに立ってみて‘’

5,6回やると25mプールの向こうに着く
3、4回繰り返す。

‘’次は頭を持っているから後ろ向きに
泳ぐよ。両足はしなやかにキックして、
片手だけ背泳のようにかいて‘’

‘’膝がちゃんと動いてるよ‘’
反兆膝なので陸上ではなかなか
膝を曲げて歩けない。

太腿の動き膝の動きの実感がある。
感動!

‘’次回は少し難しいけど
クロールやってみよう‘’

以前の水中ウォーキングでは
筋力をつけるのが主だったような
気がするが

今回はたった一日で
杖無しで歩行バランスがとれ
膝を使って歩く歩容も
よくなりそうな気がする。

どのくらいかかるかわからない。

水泳個人レッスン

  • 2016.02.12 Friday
  • 17:27
以前は水中ウォーキング教室をアップした
その時のインストラクターは高齢者の
ためのウォーキング教室の先生

今度は子供から高齢者までの水泳教室
のコーチ。何が違うかって言うと、
‘’今の状態で泳げるようにする。
泳ぐことにより体幹が整い
徐々に歩けるようになる。‘’

そういう論旨らしい
もちろん発症前はクロール、平泳ぎ
背泳、犬掻き、抜き手等
決して早くはないが一丁前に
泳いでいた。

ホテルなんか宿泊すると
設計の勉強も兼ねて必ず
プール見学しながら泳いだ。
それが半身動かなくなると
からっきし自信がない。

まずはウォーキング前回よくやったので
多少は慣れた。腿を大きく上げて大股で
歩くように指示される、‘’陸上歩行では出来ないことを
水中でやろう。転んでも痛くないし、‘’

以前は他の人がたてる波でふらついた。
‘’波を踏ん張るのもバランスを保つために必要
波がたってるのをありがたいと思え。‘’

後ろ向き、左右を変えて横歩き
‘’水圧に耐えることもトレーニング‘’
確かに同じ動きをしても陸上とは
違う筋肉を使う。
‘’次はビート板を持って歩こう‘’

今までは両手を持ってもらって歩いていたが
バランスがとれずふらふらで転びそう
途端に歩幅が狭くなりヨチヨチ歩きになる。
‘’水中なので怖くないから前のめりになって
足をもっと出して。‘’

『ふんふん なるほど』怖くてふらふらするが
なんとなく歩ける。

‘’いいね。次は浮く練習してから泳いでみようか‘’

つづく


 

生活リハビリ

  • 2016.02.08 Monday
  • 21:22
今年から毎週月曜日は障がい者専門の
ディケアに通い始めた。
まず送迎車のワゴンのステップを3段上がる。
ディケアに到着すると玄関ポーチ2段上がる。
玄関叩きから大理石の階段を5段上がる。

これが大問題 手摺が麻痺側の左についている
しかも高さが低い。少しずつ時間をかけて上がる。
イスに座るとダウンジャケットを脱ぐ。

皆で今日はどこへ行こうかとミーティングをする。
横浜の大さん橋に決まる。
また5段降りワゴン車に載る。

到着すると皆は歩くが能力不足の私は車イス
に乗せられる。
大さん橋に登るスロープを無理を言って
手摺があるので歩きたいと言う

右手摺があると階段の数倍楽だ!
もっと歩きたかったが
私には見守りが必要らしく、
スタッフ不足なのであきらめる。

戻るとまた魔の階段がある。
食後 食器を皆で仲良く拭く

本日の写真をノートに貼る。
コメントを書く。
家に帰るとぐったりする。

 

思○動○訓練

  • 2016.01.23 Saturday
  • 18:31
これは誕生から2ヶ月くらいかな?
筋トレやストレッチは   それ駄目〜!
そのキーワードからたどり着いた。
■思○動○訓練
なにやら難しそう。
好奇心から早速お試しに
いきなり  ‘眼を瞑って〜’
四角いコースター状の布きれの
どの端に麻痺のひとさし指があるか当てる。

健指なら当然わかるが、肩・腕・手・指が
どういう動きをしてそこにたどり着いたか判らない。
手で同じような訓練を幾つかやる。
足は麻痺足のかかと下に決して薄くない
板を入れたり出したり。
入っているのか はずしたかが判らない。

やりたいことはやっとわかったが
理論の説明がないまま次から次へと訓練
無口なトレーナーだったら
『これはどういう意味ですか?』と問う。
が必要以上に良くしゃべるので質問なんかしようもんなら
数倍帰ってきそうで、そんなしゃべりに数万円払いたくない。

最初はなにをさせたいのかも
判らなかったので答え以前のことで
頭の中がグルグル周り疲れの境地

何か昔(今も?)ヨーロッパのどこかで
取り入れられている方法らしい。
効くのか効かないのか判らない。
ありがちな麻痺の軽い人用かも知れない。

ただ疲れただけのような気がした。




 

手は麻痺美チャン足は麻痺男クン

  • 2016.01.23 Saturday
  • 17:08
医学的には判らないが同じ麻痺でも
手と足では症状が違う・もともとの構造も違う
だからリハビリ法も違う。
と私は思う。

麻痺男は単純な性格で足周りの筋力が出て
体重をうまく乗せられればある程度歩けるように
なるらしい後は長嶋監督のように
歩け歩けとにかく歩け歩け
男前を上げるためにはなるべく膝を曲げて
歩く練習をする。
ストレッチや筋トレはやるなと考えている人もいる。
しかし、少しはやって筋肉をつけ
(体育会系のとにかく筋トレは嫌いだが)
可動域をあげなければと私は思う

麻痺美は複雑な性格で
肩(上げ回し)・腕(押し引き)・手(ぐうぱあ)の順番に
ゆっくり動くなるようにする。
いろんな細かい動きを覚えてもらう。
最後は難関の指が待っている。
指の細かい動きが出来るようになるまでは
何年かかるかな?
とにかく時間があれば大事大事となでてあげる。
肩も腕も手も指も丁寧になでてあげる。
女性と接するように
次は(昔サックスを吹いていたので)眼をつぶって運指
のイメトレをする。パラパラぱらぱら♪
監督は箱入り娘なのかいつもポッケにしまっている。
バッティングのイメトレは?



 

活○鍼

  • 2016.01.22 Friday
  • 11:24
そろそろ誕生(回復期病院退院)後一年!
ここまでいろんなリハビリの経験談書いています。
実はその他やってること一杯あるので、
やったことを総括して見ようと思います。
これは誕生してすぐの話です。
まず、3回ほどしか施術を受けていないので、
効き目は判りません。

■活○鍼   
 入院中ネットサーフィンしていて
 脳卒中患者の手が一回で挙がるようになったとか、
 装具をはずして歩けるようになったとか書いてあるHPのブログを見る。
 更に著書があり、希望に燃え読んでみる。院長先生が中国鍼を会得し
 脳卒中患者用にアレンジしたものだと言う記述。
 『これはすごい』この病気の知識があまりにも貧困だったので
 10代の乙女のように眼をらんらんと輝かせる。
 
 入院中病院の主事医に施術しに行っても良いかと尋ねた。
 当然主事医の許可は出なかったので退院後すぐに訪れた。
 ‘一緒に川○先生の促○法を会得したスタッフが居るので
 リハビリやってみるかと言われる。’

 ここで無知な私もおかしいなと思う。
 鍼だけで手が挙がって装具をはずしてすたこら歩くんじゃあ
 なかったっけ?
 それでも眼らんらんの私は素直にうなずく。

 施術に入ると灸もやる。日常用につぼシール良く効くと薦められる。
 鍼だけで手が挙がって装具はずしてすたこらじゃあなかったっけ????
 まだ眼らんらんの乙女の私はあと2回行ってしまった。

 と言うことで何せ3回ほどしかいってないので効くか
 効かないのか全く判りませんでした。
 言えるのは3回では効きませんでした。
  もちろん症状・程度は人によって全く違います。
 ので効く人には効くのでしょう。
 おしまい
 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM