ロングトーンを思い出して

  • 2016.05.17 Tuesday
  • 01:28
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
私は若い頃ビッグバンドジャズオーケストラで
テナーサックスを担当していた。
高校時代はグレンミラーオーケストラや
カウントベーシーオーケストラ
大学時代はサドメルオーケストラなんか

管楽器を吹く人はみんなロングトーンを
思い出すだろう。
ロングトーンは基礎の基礎
そう 釣で言えばヘラ鮒で始まってへら鮒
で終わるって言うようなもの。

ひとつの音を長く引き伸ばす練習の
ことですがこのロングトーン
実に奥が深い。
ロングトーンを練習しない奏者は将来どうなるか

体に不必要な力が入ったまま
悪い奏法の癖がつくため高音域が出せなかったり
良いきれいな音が出なかったりフラジオなどがコントロール
出来ないビブラートがかからない指が早く動かない
音量の差が出せないなど

要するにいつまでたっても
あいつはへたくそだな
といわれる

もちろんセンスや器用さも
影響するがそれだけでは
なく練習前の20分のロングトーン
がものを言う。

長々と書いたが
私はいつまでも楽器が
うまくならなかった初心者の頃を思い出した。
『そうだこれだ!』私なりにまた編み出した。

歩行練習で手摺を使い2拍子で
なるべく両足を上げ膝を曲げ
なるべく正しい歩容で
麻痺足の踵をきっちり着地して

時にはゆっくり 時には早足で
なるべくリズムをキープし
上りのスロープ下りのスロープでも
速度を変えず。

そうT字杖歩行だとモタモタヨチヨチ
歩容も最悪。

出来るだけリラックスして
音量はクレッシェンドやデクレッシエンド
音色を想像しながら

時には甘い音 色気のある音
荒々しい音 
好きな音楽のメロディを意識して。

未だ杖歩行がおぼつかない私は
いつかきれいに歩くことを
イメージしながら歩く歩く歩く
『ロングトーンを思い出しながら。』






  にほんブログ村 介護ブログへ
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村
コメント
なおさんそれが一番大事だと思います。
  • しの
  • 2016/05/19 6:00 PM
イメージが大事だと思います。
  • なお
  • 2016/05/19 2:34 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM