手(上肢)の日 The Hand Day

  • 2016.05.06 Friday
  • 18:32
こんな記事を読んだ
成人人間の脳は1400gと言われる
そのうち半分は手を使用するための脳である。

そのため手を使用すると血流量が増加し
脳が活性化するそうである。
いろんな運動をすることによって
運動野・感覚野等に作用する。

特に人間の感覚機能は
抜群に優れているそう手の感覚だけでも

表在感覚として触覚・圧覚・温冷覚・痛覚・痒みの感覚・くすぐったい感覚
深部感覚として運動覚(関節角度等)・深部覚・振動覚
等があり動きとの組み合わせにより
他の動物には出来ないこと感じないことが出来る。

リハビリ専門医は足のほうが構造が単純なので
鍛え方で伸びしろはずっとあると言う
手はものすごく複雑なので
じわじわとしか良くならないと言う

しかし独自の考えだがイメージしながら
上肢のありとあらゆるリハビリをすれば
脳の血流が増えシナプスがつながり
いきなりボクシングが出来楽器が出来
スポーツが出来○○を揉んだり
△△をまくったり出来るのではないか

半袖を着て刺激できる面積を大きくする。
健康骨を動かすイメージで
肩を動かし握りながら肘を動かしたり
掌を思い切り押し付けたり振動を与えたり
茶碗の裏のざらざらしたとこにこすり付ける。
ばちを持ち太鼓のようなものを打ったり
叩いたり
いぼいぼボールを握ったり
手すりを引っ張ったり
タマを転がしたり
おはじきをはじいたり
たわしでこすったり
串先で突いたり
つまんだり持ったりつかんだり
手を振ったりさすったり触ったり
表面を叩いたりつねったりくすぐったり
雑巾がけやガラス拭き
もちろんお湯をかけたり水をかけたり
タヲルで拭いたり荒縄を引っ張ったり

とにかく一日中暇を見つけて
思いつくことをやってみる。

(もしかしたらやってる人がいるかな?
そういえば昨年 1ヶ月間の入院で2時間の自主トレ 
1時間はOTによる訓練をしたことがある がこんなには
いろんな種類やらなかった。
でも少しは手が動くようになった実感がある。)

3時間を越えてストイックに毎日やると
自律神経が失調してしまいそうなので
ではしばらく週一でやってみようかな?
あえて単数で『The Hand Day








   にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM