作業療法士チャラ男

  • 2016.05.02 Monday
  • 07:55
障害年金の申請をするために
肢体の障害用診断書作成依頼し
回復期にリハビリをしてもらった
PT・OTに検査してもらう。

PTは生憎私の担当ではなかった人
でも週に1回以上は担当してもらった。
OTは4ヶ月の入院の間の担当者なので
どんなに少なく見ても500時間は
施術してもらっている。

ここで読者に伺います。
セラピストは技術者ですよね。
その技術者が500時間施術した
特に最初は姿勢も保っていられなかった
超重度の麻痺患者が急に
1年3ヶ月ぶりに顔を見せて検査のために
触ってくれと言ったわけです。

,犬紊襪犬紊諳靴鯲す
∧心状態で触りまくる
5い狂ったように騒ぐ

このOTはどんなタイプだったでしょう
正解は
げ浸もなかったように淡々と
定規を片手にくだらない検査項目
を埋めていくつまらない人でした。

この前のS病院のOT Kさんでさえ
4ヶ月ぶりなのに
じゅるじゅるしながら
さわりまくり
ついでに大騒ぎ
ここまでは期待していなかったが

それは手はまだ上がらないが
明らかに体幹が良くなり
まっすぐ座っている
担当患者に興味は
ないものかな?

私も技術者の端くれで
自分の担当した作品に
久々に出くわしたとき
やはりじゅるじゅるしながら
さわりまくり
ついでに大騒ぎ
していた。

ま、いいか『時代が
変わったのかな?』


  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM