ニューロリハビリテーション

  • 2016.04.29 Friday
  • 17:41
今までの上肢のリハビリは従来
麻痺のない側を訓練し片手で日常生活
を送れるようにするのが主流だった。
故にベテラン麻痺患者は麻痺手を一切
動かそうとしない。

今でも施設によっては
このリハビリを勧める人もいる。
そんな時代遅れのことは
嫌だが人間関係もあるので
丁重にお断りする。

脳の可塑性が判ってきたために
麻痺手を動かそうと言う新手法
がたくさん出てきた。
総称『ニューロリハビリテーション』と言うらしい。

脳の信号を読取る
HANDS療法・BMI療法
・ニューロフィードバック療法・TMS療法
リハビリ用ロボットを使う
ロボット療法・HAL
特殊施術や麻痺手を積極的に動かす
促通反復療法・CI療法

後遺症が出た人の中で
歩けるようになるのは60%

手は複雑な神経筋肉が入り乱れているので
回復は遅い
手が動かせるようになるのは
わずか15%しかいない

この機能回復法へのニーズは高く
なっている。

促通反復療法で有名なK教授も
今年渋谷にリハビリセンター
をオープンした。
治療費はなんと2時間で
27,000円とても庶民に手が出る
金額ではない。

早く普及し自費ではなく
医療保険や介護保険に
認定されることを望む。



  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM