退院したらまず

  • 2016.04.28 Thursday
  • 21:32
障害の重度軽度に関わらず、リハビリ病院は180日の壁で
準備不全のまま追い出される。
患者は自分の状態・社会への適応力がわからず
しかも身障者と思いたくない自分がいる。

私は外部での自立歩行が出来ないのと
看護師さんにお風呂に入れてもらい
○ん○んを洗ってもらっていたので
屈辱と恥ずかしさの中
障がい者と認めざるをえなかった。

退院が近づいたら住まいの近くの
福祉保険局・安心健やかセンター・社会福祉協議会
を探しできれば全てに連絡し
退院したらどんな手続きが必要か
どんなサービスが受けられるか

特に65歳以下で復職願望の人は
リハビリ願望を告げ
どんな自立支援があるか
根堀葉堀聴き難しそうな内容だったら
面談希望を告げる。

私のようにアンスコ紹介のケアマネに
頼むと障害者総合支援法は無視され
介護保険認定を無理やり受けさせられ
高齢者と同じディサービスに入れられ
退屈でたまらない日々を過ごすことになる。

高齢者をバカにしているわけでは決して無い。
向いている方向が全く違う。
片やこれ以上進行しないように維持を考える。
こちらは治りそうなところをリハビリし
なるべく病気前の体にしようと考える。

特に障害者総合支援法ではどんなサービスを受けられるか
それにはどんな認定が必要か
障害者手帳をもらうためにはどんな診断書が必要で
どんな手続きが必要かそれによってどんなサービスが受けられるか
例えば心身障害者医療費助成制度を受けられるか
(東京都ではマル障と言う名前で障害程度・所得によるが
医療費が免除になる)

障害者として認めたくはないが、これだけ何も出来ないと
いろいろ出費がかさむ特に移動費・介助費はお金に羽が生えている
如き飛んで行く。
とりあえず、受けられるサービスを受けておいて
リハビリを一生懸命し、見事社会復帰して恩返しすることを
考えたほうが良い。

一生障害者のままだと一回は少額でもずっととなると
みんなの血税に甘えることになるからだ。


  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
コメント
そうですね。180日の壁や65歳で打切りといった制度は当時者
にとってはつらいものがあります。もう少し柔軟にならないかな?
  • しのちゃん
  • 2016/04/30 2:28 PM
一人ひとり、年齢も、後遺症も、目標も違うなか、一律に180日をリミットにされ、これ以上回復しないと言われたとしたら、辛いことです。
けれど、日数制限をなくすべきかというと、それは望ましくはないとも思います。退院後の医療のフォローアップ制度の整備を望みます。
  • みんみーん
  • 2016/04/30 10:47 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM