足の甲が動く

  • 2016.04.12 Tuesday
  • 21:46
回復期病院でリハビリ入院中時々PTが言う。
『足の甲は上がらない?そう上がらないの。』
足の甲はピクリとも動かないし感覚のない物体があるだけで
どうしようもない。『少しでも動けば歩行が良くなるよ。』
PTは残念そうにしかも自信を持って言う。
私は自分のせいかな?と思ってしまう。

退院して障がい者として誕生したのが2015年2月1日
それからいつも就寝前甲が上がるよう念じて動かしてみる。
それから8ヶ月後の10月突然自分の意思で甲を動かせるようになった。
でも1回の試みの中でたったの5回ぐらい動くだけ
次の日から歩行が変わるのではないかとうきうきし歩いてみるが全く変わらない。

ものすごくがっかりし落ち込んだ『すたこらじゃあないんだ』
訪問PTに相談すると『それは第一歩前進したので
そういうことの積み重ねでどんどん良くなるもんだよ。
自分ではあまり判らないけど周りの人は少し良くなったねと
言ってくれると思う。』

納得しないけど同じ練習を繰り返し1歳2ヶ月の今は
100発100中でしかも何回でも動かせるようになった。
4点杖でヨチヨチよりは良くなったが自分ではやはり
解せない。

よし昨年の4月末にお世話になった美瑛生まれのPT,YY先生を
尋ねてみよう、きっと的確に変化を察知ししかも
これからのトレーニングを示唆してくれるんじゃあ
ないかな?
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM