障がい者の楽しみ

  • 2016.04.10 Sunday
  • 17:43
障がい者になって人生が一転した。
リハビリして早く昔の友達と会って
酒を酌み交わし歌を歌いマージャンをするのが今の
私の願望。

でもポジティブな私の中に今の生活を楽しんでいる
自分がいる。で今しか楽しめないのだから
これはこれで精一杯楽しもうと密かに
ココロに誓う。

まずお花見。
実は『NPO法人車椅子社会を考える会』と言う
会を立ち上げている。http://kurumaisu.sitemix.jp/
車椅子仲間をたくさん集め意見苦情を吸い上げ
一級建築士の眼で精査し行政に持ち込み少しでも
車椅子社会がストレスの少ない社会になるよう
努力していこうと言うのが趣旨。

それで積極的に障がい者の集まりのお花見に
参加し顔を売っているので宴会は無いけれど
いつもよりずっとお花見の回数が多い。

また天気の良い日のH根木公園の歩行練習は
途中でお弁当を買い公園の東屋で桜を愛でながら
ランチをする。(残念ながら一杯飲むと歩行に支障をきたすので
ぐっとこらえる)

あらっ一回で書ききれない。よっぽど楽しいことを
見つけたようですのでまた何回?かに分けて書きます。
ご期待を!

※実はこのテーマ以前から迷っていました。
同じ人生半ばで病気・事故で障害になってしまった
人のなかでも様々です。
軽い療養で済む人も、何かを失ってしまった人
進行性の症状を持つ人、寝たきりの人
治る見込みのない人、残念ながら命を失った人

本人はもちろん家族も人生が変わった人がたくさん
いることを改めて知り、私のようにリハビリに命を
かけられるのは幸せ者ではないかといつも
感じています。

でも今の私の思いを発信できるのは私しかいませんし
読みたくない人は読まないだろうからそれでよいか
と思います。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
コメント
Ohbonちゃんへほんと素敵な詩です。涙が出ましたありがとう。
ポジティブに今を楽しんでいるシノさん
桜のお花見は見頃を過ぎても
青葉は輝き活き活きとした季節に向かいます
身体の重さゆえ他人より多くのエネルギーを使用する僕は得意な季節ではありませんが
それでも善福寺川沿いをウォーキングしてると(痩せないけど続いてます)
痩せる希望のもてる季節になったなと気分よく歩けます
気分よく食べるので痩せないけど歩かないよりいいかと慰める日々
ポジティブなシノさんの誓いを読み一緒に歌った「明日に架ける橋」を思い出す
歌詞を調べると素敵な詞ですね
Your time has come to shine
All your dreams are on their way
See how they shine
If you need a friend
I'm sailing right behind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
目標に向かって ごきげんよう
  • Bonbons Ohbon
  • 2016/04/10 9:32 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM