3ヶ月評価

  • 2016.01.21 Thursday
  • 18:06
高次脳機能障害のためか能力を認めてもらいたいのか
最近やたら怒りっぽい。
3ヶ月ごとに手と足の能力評価をしてもらうために
予約している病院に行った。

8時半に病院に向かう。受付をし血圧を測り評価をしてくれる
PTさん(初めての人)と挨拶  ‘では歩いて下さい。’
といきなり10m歩行

今朝は氷は張っていなかったけれど、寒いので手足固まっている。
装具変えたばかりで天気が悪いのでろくな歩行練習してなかったし
靴も新しい靴が未だ来ていないのでぶかぶか
始まったとたんに後悔。
もう少し延期すれば良かったと。

PTは遠慮会釈なく、‘はい手を使わずに立ってみて、’
‘座ってみて、だめだめ手を使っちゃあ’
‘足をそろえて目をつぶって1分立てますか?’
‘手すりを持たず片足たちできますか?’
全てがはじめてのオーダーのためよれよれする。

『まるで拷問ですね』ついに切れて言ってしまった。
PTは怪訝な顔 『歩行以外は初めてのことだらけです。』と言うと
‘これはTMS入院後の4週間評価ですよね’とカルテも
持ってこないで頓珍漢なことを言う。

『ボトックス投与のための3ヶ月評価です。』と説明すると、
あやまってくれストレッチをしてくれる。
評価内容も違うらしい。

考えてみると、健常者には簡単に出来ることも出来ず
TMSの評価ももらえない情けない自分に猛省する。
しかしこの後の医師の診察にまた、ぶち切れてしまった。


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM