リハビリ方法に注文つけました。

  • 2016.10.20 Thursday
  • 09:48

通所リハをしているHリハ病院での出来事。

(重度麻痺の私は麻痺友がどんどん改善されるのを見。

あせりを感じ常に自分の体と対話している。)

 

なかなか改善しない麻痺歴を2年もやっていると

PTによる普通のリハビリだと物足りないし

なかなか改善がないことも充分経験済である。

 

上肢、下肢の同時リハのほうが改善効果が

あるのではないかとおぼろげに想像しているし

せっかく使ったことがないマシンがたくさんあり

優秀なセラピストがそろっていると謳っているので

思い切って私の希望を言ってみた。

上肢の筋緊張がなくなれば歩行も良くなるのでは

ないかと言う疑問も同時にぶつけた。

 

まず自主トレタイム

OTに私の上肢の評価してもらい

ここにしかない器具で新しい

トレーニングをやってくれと注文。

 

答えは手首、指に緊張が入っているので、

フィンブルをして立位で肘、手首を伸ばして5分間

さらに中腰で肘を曲げて2分間、座ってワイピングを5分間

それだけで手首も指も柔らかくなる。

 

 

 

続いてPTによるリハビリではパワープレート

で手首、指の筋緊張をなくすため

指を伸ばして掌を突き、肘、腕をまっすぐ伸ばし

35ヘルツで60秒を3セット

腕が充分体側に伸びるようにしてからトレッドミルに移る。

 

 

 

最初ゆっくりのスピードでだんだん早くする、

まずは3分間歩行を3セット体を吊って軽いので非常に歩きやすい。

慣れたらスピードを少しずつ上げてくれるそう。

手もまっすぐのびて歩けるので歩きやすい。

歩容もいい。

 

まだ始めたばかりだが少しグレードアップした気がする。

上肢と下肢を連動させたリハビリはやはり効果大だろう。

そしてトレーニングはつまらないと思ってやるよりは

『面白いと思うことをやったほうが

モチベーションがあがる!』

 

※発症前は控えめだった私は、言いたいことは言ってみるもんだと思った。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

コメント
経験上、上肢,下肢両方同時リハのほうが効果は、いいと思います。でも上肢の方が脳の指令が複雑なようで私は回復が遅れています。積極的にPTに相談して器具も使い試しては?
リハ仲間のNさんも階段歩行訓練や電車乗車訓練などデイケアメニューにないリハをPTに頼んで積極的に行ってます。
モチベーションが上がるように楽しくリハをしましょう。
  • なお
  • 2016/10/21 11:31 AM
おはようございます☀
しのちゃんさん、最強ですね😁でも、自分のカラダですもんね。
腕が上がるようになると、歩行もより楽になるよと田邉先生にも言われました。
効果が出るといいですね。
  • みんみーん
  • 2016/10/21 11:24 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM