長嶋監督に応援

  • 2016.08.15 Monday
  • 21:27

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

東京慈恵会医科大学リハビリテーション科

のFACEBOOKに

『発症後10年以上になる長嶋監督がTMS治療を取り入れ

  成果を上げている』という記事が載った。

 

『TMS治療』とは東京慈恵医科大学病院を中心に

行っている、磁場による過電流で脳を刺激する治療。

最近は下肢もやり始めたようだが

主に上肢機能の回復を目指す。

 

筆者も実はTMSの適応診断を

3度受け全て討ち死にしている。

 

ミスターもトレーニングではなく脳リハに目覚めたのか

 

通常は2週間入院し

まずなにが出来るようになりたいか

目標を設定する。

午前午後一回ずつ

TMSを受け

各1時間の自主トレをする。

OT,PTのセラピ

ーも各1時間ずつ受ける。

 

ミスターも同じメニューをこなしているのかは

わからないが

 

半年に1回ずつ入院リハビリする

システムになっているので

数年後にはバットを振ったり華麗な守備をする

ミスターを拝むことが出来るかもしれない。  

 

『フレーフレー 長嶋!』

 

 

 

※写真では伺えないが所作ファッションとも片麻痺患者には見えない。

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

コメント
みんみーんさん 監督は拘縮がなく逆に柔らかいのではないかと思われます。またここ数年は下地作りをしたのではないかと思います。オリンピックは監督で見たいですね。
  • しの
  • 2016/08/17 4:32 PM
TMSは、適応基準が厳しいと感じていましたが、長嶋監督は、超越しているのでしょうか?東京五輪ではグラウンドでお姿が見られますように願っています。
  • みんみーん
  • 2016/08/17 8:25 AM
高木さん これ読んでください。
ボトックス投与評価・TMS適応評価
2016.01.22 Friday09:00
  • しの
  • 2016/08/16 8:38 PM
片手、何年もずーっとポケットに入れたまま外に出していませんでしたよね。
両手とも自然に膝の上に置かれていますね。すごいですね!
ぜひ、しのさんの討ち死にの理由を教えてください。
  • 高木
  • 2016/08/16 5:44 PM
なおさん んだんだ
  • しの
  • 2016/08/16 5:26 PM
長嶋監督は麻痺患者にとって希望の星です。
  • なお
  • 2016/08/16 4:58 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM