シリーズ今日の手摺その6

  • 2016.07.22 Friday
  • 17:11

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

手摺を愛してやまない筆者が

喚起に咽び、擦り寄り、たまさかの逢瀬を楽しみ手を握りともに歩く

いとしの手摺を生画像入りで紹介します。

『シリーズ今日の手摺』

その6ミスターが愛した美術館のようなラウンジ

 

 

病院と思えないエントランスホールに受付、

おくは憩いのラウンジになっている。

美術館と見まがうように名画が並び

美しい花が活けられている。

美術館と違うのは下部はなぜか手摺になっている。

 

ミスターもこの絵を鑑賞しながら歩行したのだろうか?

いや違うだろうリハビリ患者でごった返すこの施設のこんな人目に付きやすい場所にいるはずはない、

噂では最上階フロアを借りきりリハビリに励んだとか

 

あの方のことだからリハというよりは

トレーニング感覚だったのだろう。

死の淵を彷徨った人が今は立派に歩いている。

施設とセラピストが良かったのか

本人が頑張ったのか、きっと両方なのだろう。

 

私はゆっくり絵画を鑑賞しながら歩行しよう。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

コメント
空調設備の完備した綺麗な手すり思う存分に手すりを使って
リハビリに励んで下さい。公園の手すりとずいぶん違いますね。
  • なお
  • 2016/07/25 1:35 PM
相さんホンと病院らしくないおしゃれな空間です。
リハビリもひと味違うような気がします。もしミスターにあったらよろしくお伝えします。(笑)
  • しの
  • 2016/07/24 9:04 AM
やはり大都会東京にある施設は違いますねぇ〜田舎の公立病院のデイケア施設とは、大違い。そのような施設でリハビリを続けるしのちゃんが羨ましいです。建築家「しの」さんの解説さすがです。 リハビリ途中ミスターに出会ったら。よろしくお伝え下さい。ってかブラウン管でのお付き合いしかありませんが・・・。(^v^)
  • 相井上雄
  • 2016/07/23 7:18 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM