またまた討ち死に 0勝4敗?

  • 2016.04.15 Friday
  • 18:16
懲りなくハンズ療法の入院リハビリの適応診断
にY市脳卒中○○センターに行ってきた。
今のところTMS療法2回
ハンズ療法1回の挑戦これで4回目
『適応はぎりぎりのところです。』

内容は『手は肩まで上がる。
まっすぐ伸びる。
感覚はもう少し欲しい。
足の甲は座ったまま上下できる。
ADLは入浴動作が出来る。
全てにぎりぎりです。』

こちトラは甘甘採点
あっちゃは辛辛採点
これでいつも平行線

更に思っていなかった
『ゲートソリューションは未だ早いのでは
ないですか?』
これの良さを感じているだけに
『何故?』と聞き返す。
『想像だけどもっとしっかりした支柱の装具で
歩く練習をして歩行をしっかりさせたほうがいいと思う。』

ゲートにして2ヶ月チョイ自信を持って
歩行が良くなったと実感しているだけに
すごいショック 藪なのか名医なのか判らない。

どうしても入院リハの希望を告げると
条件を提示してきた。

『週1回計4回 OTリハビリに通って下さい。
その中で頑丈な装具でのリハをやって見ます。
また一人で入浴できるよう練習します。
その結果で入院リハ出来るか決めます。』

本来なら願ったりかなったりだが
通院時間がすごい、2時間の余裕を見て出発しなければならない
まだまだ介助者が必要なので
『ああどうしよう!』
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

あえなく討ち死に。

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 21:30
主事医の紹介状を持ち事前予約のK大病院に
今日はHANDS療法なる電気刺激を用い
3週間の上肢の入院リハビリが受けられるか
適応診察を受けに来た。

朝9:00頃でものすごい患者数
迷いに迷って初診相談窓口へ 必要事項を記入し
初診受付へ 受付完了まで1時間

ようやくリハビリ科の診察室前に
11:00予約だったが呼ばれたのは
12:00でもこれはずいぶんラッキーらしい

‘’これは出来る?こんなことは?‘’
上肢の適応用件は90%満たしている
これはいけるかな?
と思ったのもつかの間

ところでどのくらい歩ける?
まあその杖歩行ではそこそこに
言葉を濁す。

ちょっと歩いてみて。
緊張からかいつもより
ヨタヨタ。

入院病棟からリハ室まで
かなり距離があるんだよ
杖を使っても良いけど

すたこらこれるようにならないと
駄目だよ。
えっつ用件の中に
すたこらはない。

一言‘’もう少し足を鍛えてから出直しておいで‘’
ぐったり、立ち直れない

何で手からじゃあ駄目なんだ、
両手使えれば伝い歩きだって、
いろ〜んな事ができるはず。

体よく断られたみたい。
今年1敗

 

ボトックス投与評価・TMS適応評価

  • 2016.01.22 Friday
  • 09:00
3ヶ月ごとの能力評価が終わり医師のボトックス評価診察を受ける。
‘ボトックスに関してはまだ手が柔らかいので
もう少し様子を見てからでもかまいませんヨ。
TMSはまだまだです。’
『TMSはどのくらい立てば適応になりますか?』
‘時間ではなく3ヶ月に一回のボトックスを4〜5回やって柔らかくして
病院でやった自主トレを一日2時間ずつして
頭まで手があがるようになったら適応になります。’

以前医師からそんな説明はなかったし
リハビリ入院している時、TMS治療している
患者もいてその中には、私と同じくらいの
手の能力しかない人も何人かいたので
ひそかに次回の評価時には大丈夫かな
と期待していた。

ところがどっこいびっくりポンポンポン
手が頭まで上がったら自力でがんばれば
もう少しジャンと思ってしまう。
確かに麻痺は頑固でなかなか良くならない。

でもね、デモね、デモネ。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM