合宿中のラジオ体操

  • 2016.02.23 Tuesday
  • 20:27
この施設(ほんとは老人保健施設)では朝
皆でラジオ体操その他体操をする。
50人くらいの定員で出てくる人は30人
中片麻痺の人は10人位はいる。

驚いたことに全員動く方の手足を使って体操をする。
『なんで?』動く方の手足はやるにこしたことはないが
それより皆さん動かない方を動く方で補助してあげて、

先ず可動域の確保、
拘縮を防ぎなるべく柔らかく、
感覚の注入。
中々動かないのはわかってる。

でもやらないとますます動かなくなるよ。
体操は1時間位あるので毎日1時間動かしたら
少しは違うよ。

あまりにも動かないから諦めちゃってるの?
3日間私がやってたらそのうち2人は
気づいたらしくついてきた。

『よしよし』こうなったら少しでも
自主トレ仲間を増やす会でも作ろうかな?

私がセラピストだったら

  • 2016.02.14 Sunday
  • 20:23
理学療法士・作業療法士・言語療法士の療法士は
英語で言うとセラピストだそうである。
国家資格で今人気の職業の一つであるらしい
われわれの頃は無かった職業だけれど

もし自分の患者がリハビリブログを
書いてるよとURLを渡されたら
私だったら絶対見ると思う。

リハビリをしている間は課題をこなすことに精一杯で
おしゃべりなんかする余裕はない。

この患者がなにを考えているのか
何をやって欲しいのか
何か独自にやっていて柔らかく
なったのかを知る良いチャンスじゃあないのかな?

セラピストと患者の関係はグッドな
キャッチボールによって生まれるんじゃあ
ないのかな?

以前民間のリハビリセンター通ってていたときは
珍しく女性セラピストで
しかも今までの中ではかなり優秀
そのうちそこのことも書きたいと思っていたが
残念ながら予算の関係で今は行っていない。

その女性 少しでも良くなっているとしつこいぐらい
‘’どんな自主トレやってるの‘’と聞いてきた。
少しでも変化を感じると
合ってると思うらしい。
その頃ブログをやっていなかったけれど
やっていたら絶対見てくれただろうなと思う。

ところが今お世話になっている人は
URLを教えても読んでいる形跡は全く無い。

しかも
『こういうのが良いらしいよ』というと
初めて聞いたらしく‘’ヘぇそうなんだ‘’
と明らかに勉強不足だしひとごと。
私のブログを読んでいればヒントは
一杯書いてあるのに

会話はそこですぐ終わってしまう。
私もつまらないので‘’こういうこと
やってよ‘’と言いやってもらう。

やっぱり私はキャッチボールをやりたい
こういうことやってるならこれしてみようよ
見たいに

二人で作り上げて改善していった感覚は
なかなか忘れない。
喜びの内容は違うけれど
お互いの自信につながる。

またセラピストの悪口書いちゃったかな?
こんだけ書いてもきずいてくれないけど

『これは強要ではないただの願望です。
どうか許して下さい。』




 

脳卒中リハビリ考

  • 2016.01.05 Tuesday
  • 22:48
歩行は4点杖でヨチヨチ20mがやっと
上肢は亜脱臼でまったく上がらないし
緊張すると握りこんで持ち上がってしまう。
手と足とどっちが良くなりたいか良く聞かれる
私は間違いなく手と答える
手が良くなると出来そうなこと
伝い歩き、転んでも起き上がれる
(今は起き上がれないので余計歩行が不安)
一人で入浴やシャワーが浴びれる。
料理を作る 楽器を演奏する
いろんな所作 物を持つ キーボード ナイフフォーク エトセトラ
2015年春TMS治療をやってもらおうとJ大学病院系の東京S病院で適正評価
してもらう、結果はもう少し能力アップしないと無理とのこと
その代わりボトックスを打って1ヶ月間手主体の
リハビリ入院しないかと言われ。
順番待ちしてようやく夏入院。2015年夏は暑かったので大助かり
午前一時間 午後一時間 手の自主トレ
午前午後  一時間ずつ  PTまたはOTのトレーニング
TMS治療入院は能力向上記録をとるため6ヶ月ごとに2週間
の入院が出来るそうでもう5回目とか6回目とかのひとが
かなりいる、その人たちはうらやましい位いろんなことが出来る
もともと私より能力のある人が受けているのでどのくらい良くなっているのか
全く判らない、ただ私は回復期には痛くて固まっていたため、ストレッチ
しか記憶がなくこのときのように自主トレの仕方すらわからなかったので
かなり良い経験になった。
退院して3ヶ月後にボトックスを打ってもらいTMSの再評価してもらうが
以前よりはよくなってるがまだ無理と言う話、
で絶句。病院の成績になるので症状の軽い人に治療したほうが良いに決まってるけど。
手は肩・肘・指とだんだん細かい動きを習得しなくてはならないので、足より
難易度はかなりあるそうで、
夏の入院中メニュー外の自主トレで手すりを握る訓練をした。
握力0だったのが退院するとき3になった。
それから5ヶ月今年の初め6になった。











 



 

脳卒中リハビリ考

  • 2016.01.04 Monday
  • 22:36
昨日私の友人にこのブログについて報告をした。
それまでアクセスは20ほどだったが途端180ほどになった。
180人も告知していないのに……
暖かい返信もずいぶん頂いた。
甲州弁で『おりゃあずく(根性)がねえけんどがんばれし』ってのも
みんなありがとう

これからは私がやっているリハビリの紹介
今回は低周波治療器
発症前左足の調子が悪く低周波を当てていた
坐骨神経痛か脊柱間狭窄症かと言われた。低周波を当てると少しよくなったので
治療器を購入した。それから少しして発症してしまった。
麻痺の治療法のなかに低周波もあったので入院中の病院でも使っていいか聞いてみた
病院ではペースメーカーの人もいるのでだめだと言われた。
医療機器なので解せなかった。効果があるかわからないが
患者のモチベーションをあげるためにも、人の居ないところでの
使用許可くらいして欲しかった。
退院後は大手を振って自宅で当てている。もともと足を乗せてふくらはぎに
刺激をあて一日一万歩相当歩く効果があると言うもの
即効性はなかったがだんだんふくらはぎと太ももの筋肉がついてきた。
この治療器の効果かどうかはわからない。

脳卒中リハビリ考

  • 2016.01.03 Sunday
  • 21:47
よく言われることは
〇彪磴鯑れる  さする 揉む 低周波 いぼいぼのものをつかむ でこぼこの上を歩く
         でも刺激を入れると感覚は蘇るのでしょうか?
△海Δ靴紊をとる こうしゅくとは筋肉が固まること ボトックスやストレッチが言われるが
         せっかく治療して柔らかくなっても少し寒ければすぐ固まってしまう。
6敍をつける  退院したときはさすがに筋肉が落ちこれからついていくのかと思ったが
         さすがにすこしずつはついてきてる。
         ただ体育会的な根性リハは好きでなく筋肉をつけるよりは動かし方を
         思い出し出来るようになるようにする。これがどうも正解のよう
げ墜旭茲鮃げる練習
         手足を広げたりストレッチしたり、ボールの上で手を転がしたり
         とにかく間接をなるべく動かしてあげる

私が心がけている自己流のリハビリです。
よいかなと思うがまだ確たる実績はありません。
実績のある人どうか教えてください。


 

脳卒中リハビリ考

  • 2016.01.02 Saturday
  • 18:29
JUGEMテーマ:自分のこと
入院中はPTやOTがまず必要なストレッチからはじめその後患者の状態に合わせたメニューを40分間こなす。
ほとんどの療法士はめんどくさいのか何でこういうことをやるのかしゃべらずに、必要な指示のみでこなす。
あなたの状態はこうでこういうことをやればこうなって機能向上の可能性があるから、やってみようなんて
言ってくれてれば退院してからの自己流リハビリもどんどん進んだかもしれない、
でも予後のこともあまり説明もなかったので自分自身は1年もたてばだいぶよくなり一人で少し外も歩けるようになり
手は一人でシャワーを浴びられるくらいはよくなるんじゃあないかとひそかな期待感があった。
とんでもない思い違いにまもなく気がついた。
南極の氷を真冬に溶かすくらいの根気が必要で左手は大リーグ養成ギブスを一日中つけているように重苦しく
足は足型の棒を取り付けて歩いているようでまったく頼りない。
入院中は療法士の指示で必要な介護を受けながらやっていたため、退院後はほんとどうしていいかわからなかった
療法士は療法士で家で生活を始めたとき数段でも階段上れるか食卓に座るとき右から椅子をひいて座れるか。
トイレのちょっとした段差を超えられるか。病院と違うトイレで用をたせるか転んだときに一人で起き上がれるか
そういったことで最後の仕上げを考えてくれていたため、退院後のリハビリの仕方なんて教えてくれる余裕はまったく
なかったようで、むしろいろいろ遣り残したまま退院しました。
次回はリハビリの考え方と方法について

脳卒中リハビリ考

  • 2016.01.01 Friday
  • 18:03
リハビリ病院を退院すると好きにしろと言わんばかりに世に放たれます。
予後のこともわからないままリハビリせにゃと思いケアマネージャーを信じて
ケアプランを組んでもらいます。
その時言った私の希望はなるべくリハビリできるディサービス
入浴介助してもらいたいが週一は浴槽に入りたい
週一は自宅でシャワー浴可、
後は訪問リハを最大限活用したい特に家の周りを歩けるよう
になりたい。
介護保険やどんなサービスの事業所があるのか知らず、
ケアマネはなんでも知っているから任せるのが一番と思ったのが
2015年2月初旬。 
約一年たちもっと良いサービスがあるではないかと最近気づき
これからケアマネを交代してもらいケアプランを大幅変更する予定。
これは私自信そう思っただけで全ての方にあうか判りません。
私は重度だったしまだまだいろんな遊びについて悔いを
残していましたし家でじっとしているのが大嫌いなので
こういう方向に進んでいます。
例えば電動車いすをレンタルしこれでどこへでも行けるからと
ある程度満足している方も居ます。
私の家は門から玄関まで10m以上あり階段も5段ありでこぼこ道
やスロープもあり電動車いすの置き場も管理も出来ないため
あったら便利かなと思いつついまいち踏み切れないでいます。
それより早く自立歩行できるようになりたいという思い
のほうが強いです。
しかし今も能力は一年前とほとんど変わりません。
ただ ただですよできないことは変わりませんが
こういうことが少しだけ変わったなと思うことが幾つかあります。
そういう幾つかについては私自身が自己流でやっているリハビリに
起因しています。これからどうなるのかよくなっても
何年かかるかわかりませんし誰でもあうことなのかもわかりません。
それでも読んでくれる方が居れば、少しずつ書いてみようと思います。

つづく

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM