初夏の出来事

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 18:10

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

 

まだ梅雨のあけない猛暑の午後

まどろんでいると、突然ドアホンが鳴る。『ピンポワーン!』

画面を見ると初老の紳士と熟年美人女性が立っている。

『突然申し訳御座いませんが、急いでお会いしたいことが御座いまして。』

身なりが整然としているので怪しまず、中に入ってもらった。

 

紳士と熟女は名刺を出しながら『突然で申し訳御座いませんが本日中にご決断

頂きたい事があってまいりました。』

名刺には 全日本障害者党(略して ぜんしょとう) 湯中 篤民(ゆなか あつみーん)

第一秘書 藍 宇絵尾(あい うえお)

     柿 句家湖(かき くけこ)とある。

 

藍さんが口火を切る『結論から先に申しますと、しのちゃんにわが党の

公認候補として都知事選に出馬していただきたいのです。』

 

寝耳にミミズで思わず『ぎょえっ!』と叫ぶ続けて柿さんが

『4年後に東京オリンピックがあります、私たちがもっとも

重要視しているのはパラリンピックです、パラピで東京を

世界に認められる高齢者と障害者に優しい福祉の街にしたいのです。

構想と公約はすでに出来上がっていますので

その通りにしゃっべっていただければ当選確実です。

 

ターゲットは障害者はもちろん足腰の弱りかけたご老人それに

待遇の恵まれない福祉関係者です。他の党の公認候補が票の

つぶし合いをしている隙にしっかりした票を集めるのが

狙いです。イギリスでも大阪の都構想でも高齢者票が

奇跡の逆転を生みました。』

 

そこまで一気にしゃべると柿さんは持参のペットボトルから

ミネラルウォーターをごくりと飲んだ。藍さんが続けて

『それに福祉器具メーカー、研究者、販売者全てが訳のわからない

安倍川餅ミックスやまとまりのない野党に嫌気を差し

全て我が党に協力し東京の名を今以上に世界に売るチャンスだと

協力してくれるといっています。』人にうなづくチャンスも与えず、

 

柿さんが『例えばリニアを動力に自動運転する車椅子の開発も

終わっていますし、更に30センチまでの段差だったら安全、

滑らかにクリアします。視覚障害者の白杖も杖のセンサーと

道路に埋設された信号発生装置で迷うことなく安全に目的地

迄行ってくれますし、車椅子の永六輔が視覚障害者に責任は無く

申し訳ないがあの点字ブロックが解消されることを思うと

活気的な発明だと臨終の間際に言っていました。』

 

よくしゃべるのでうんざりしていると

『とにかくリハビリの180日の壁は法律さえ変えれば

病院連合も理学療法士団体も力になってくれるそうですし、

福祉用品も関係団体の協力で必要な方には

全て無料で提供できるシステムにしようと思っています。

ただし我が党が勝利した時に限ります更に政治資金規正法も

全く抵触しません。』

 

『私は政治に出るような資質はないし知名度も人気もないよ。』

間髪入れず

『その辺は調査済みであれだけデイサービス、デイケアで人気の

ある人はいません。とにかく告示日が迫っていますので

うんとさえ言っていただければ何とかしますので宜しくお願いします。』

 

藍さんと柿さんは持ってきた資料を片付けながら

『もう時間ですのでそろそろ失礼します』

と言って小走りに外へ出てしまった。

 

唖然として見送った途端

 

 

初夏のお昼寝から眼が覚めた

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM