朝のながらリハビリ

  • 2016.06.18 Saturday
  • 08:41
.戰奪匹脳犬鮨ばす
低周波治療器に乗せる
4点杖を足で支え
           肩を伸ばす。
続きを読む >>

しのちゃんのリハビリ心得8ヶ条

  • 2016.05.22 Sunday
  • 21:53
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

体育会系の運動をしたことが無く
トレーニングと言う言葉に縁の
全くない生活をしてきた。
特に筋トレとランニングは大嫌い。

好きなとき好きなだけ酒を飲み
好きなだけ食べ、遊び
罰が当たって重度の脳卒中になってしまった。
でも楽しかった生活が忘れられず
再起を懸けリハビリに励む。

『勝手気ままに』と『脳をだます』をテーマに
自己流頑張らないリハビリに励む。
でも間違いなく少しずつだが良くなっている。

そんな私の心得8ヶ条
1.頑張らない
歯を食いしばりあと何回と言うやり方はしない。
疲れたらやめる。
2.同じ事を毎日続けない
スケジュールを作らずやりたいことをやる
脳に思い出させるためにいろんな事をやる。
3.イメージを大切に 
時に眼をつぶり
動いていたときのことを思い出しながら。
4.力を抜く
緊張を緩めるため力を抜く練習をする。
自然に拘縮がほぐれて行く
5.ADL(日常生活動作)は無精しない
泡ソープで両手を何回も洗う等
特に出来ることはなるべく自分でやる。
6.QOL(生活の質)を大事に
綺麗な食べ方をする
おしゃれをするために何回も着替える。
7.筋トレはなるべくしない
動かすことを思い出せば筋肉はついてくると
信じている。
8.楽しんでやる好きなことをやる
時々水中ウォーキングをするが
楽しいので苦にならない。


 にほんブログ村 介護ブログへ
 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ロングトーンを思い出して

  • 2016.05.17 Tuesday
  • 01:28
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
私は若い頃ビッグバンドジャズオーケストラで
テナーサックスを担当していた。
高校時代はグレンミラーオーケストラや
カウントベーシーオーケストラ
大学時代はサドメルオーケストラなんか

管楽器を吹く人はみんなロングトーンを
思い出すだろう。
ロングトーンは基礎の基礎
そう 釣で言えばヘラ鮒で始まってへら鮒
で終わるって言うようなもの。

ひとつの音を長く引き伸ばす練習の
ことですがこのロングトーン
実に奥が深い。
ロングトーンを練習しない奏者は将来どうなるか

体に不必要な力が入ったまま
悪い奏法の癖がつくため高音域が出せなかったり
良いきれいな音が出なかったりフラジオなどがコントロール
出来ないビブラートがかからない指が早く動かない
音量の差が出せないなど

要するにいつまでたっても
あいつはへたくそだな
といわれる

もちろんセンスや器用さも
影響するがそれだけでは
なく練習前の20分のロングトーン
がものを言う。

長々と書いたが
私はいつまでも楽器が
うまくならなかった初心者の頃を思い出した。
『そうだこれだ!』私なりにまた編み出した。

歩行練習で手摺を使い2拍子で
なるべく両足を上げ膝を曲げ
なるべく正しい歩容で
麻痺足の踵をきっちり着地して

時にはゆっくり 時には早足で
なるべくリズムをキープし
上りのスロープ下りのスロープでも
速度を変えず。

そうT字杖歩行だとモタモタヨチヨチ
歩容も最悪。

出来るだけリラックスして
音量はクレッシェンドやデクレッシエンド
音色を想像しながら

時には甘い音 色気のある音
荒々しい音 
好きな音楽のメロディを意識して。

未だ杖歩行がおぼつかない私は
いつかきれいに歩くことを
イメージしながら歩く歩く歩く
『ロングトーンを思い出しながら。』






  にほんブログ村 介護ブログへ
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

手(上肢)の日 The Hand Day

  • 2016.05.06 Friday
  • 18:32
こんな記事を読んだ
成人人間の脳は1400gと言われる
そのうち半分は手を使用するための脳である。

そのため手を使用すると血流量が増加し
脳が活性化するそうである。
いろんな運動をすることによって
運動野・感覚野等に作用する。

特に人間の感覚機能は
抜群に優れているそう手の感覚だけでも

表在感覚として触覚・圧覚・温冷覚・痛覚・痒みの感覚・くすぐったい感覚
深部感覚として運動覚(関節角度等)・深部覚・振動覚
等があり動きとの組み合わせにより
他の動物には出来ないこと感じないことが出来る。

リハビリ専門医は足のほうが構造が単純なので
鍛え方で伸びしろはずっとあると言う
手はものすごく複雑なので
じわじわとしか良くならないと言う

しかし独自の考えだがイメージしながら
上肢のありとあらゆるリハビリをすれば
脳の血流が増えシナプスがつながり
いきなりボクシングが出来楽器が出来
スポーツが出来○○を揉んだり
△△をまくったり出来るのではないか

半袖を着て刺激できる面積を大きくする。
健康骨を動かすイメージで
肩を動かし握りながら肘を動かしたり
掌を思い切り押し付けたり振動を与えたり
茶碗の裏のざらざらしたとこにこすり付ける。
ばちを持ち太鼓のようなものを打ったり
叩いたり
いぼいぼボールを握ったり
手すりを引っ張ったり
タマを転がしたり
おはじきをはじいたり
たわしでこすったり
串先で突いたり
つまんだり持ったりつかんだり
手を振ったりさすったり触ったり
表面を叩いたりつねったりくすぐったり
雑巾がけやガラス拭き
もちろんお湯をかけたり水をかけたり
タヲルで拭いたり荒縄を引っ張ったり

とにかく一日中暇を見つけて
思いつくことをやってみる。

(もしかしたらやってる人がいるかな?
そういえば昨年 1ヶ月間の入院で2時間の自主トレ 
1時間はOTによる訓練をしたことがある がこんなには
いろんな種類やらなかった。
でも少しは手が動くようになった実感がある。)

3時間を越えてストイックに毎日やると
自律神経が失調してしまいそうなので
ではしばらく週一でやってみようかな?
あえて単数で『The Hand Day








   にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

スーパーQOL

  • 2016.05.03 Tuesday
  • 20:41
以前のブログで
ADLとは『日常生活動作』
QOLとは『生活の質』
人間らしく、満足して生活しているかを評価する概念。
生活の向上をして行こうと書いた。

これはスーパーQOLを意識した一幕。
外出から帰ると両手を泡ソープで洗う
温度は熱くしたり冷たくしたり、
タオルで手を拭く。

食器棚からコップを出し
冷蔵庫から氷を出しコップに入れる、
缶酎ハイを左手に握り右手で開けコップに注ぐ。

ミルクパンに水をいれガス台の火をつける、
カップ焼きそばのフィルムを剥ぎ
具をかける3分じっと待つ
湯きり口から湯を切り
ソースを掛けかき混ぜる。

たったこんだけの動作なのに
結構大変
しかし動かない麻痺手を動かしたのは
手を洗い手を拭く缶酎ハイを開ける
ただそれだけやはり手の回復は遅いと
言われるのももっとものこと。

なるべく動かしまーす!


  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ADLからQOLへ

  • 2016.04.17 Sunday
  • 20:22
ADLとは『日常生活動作』
日常で普通に行っている行為。
食事・排泄・整容・移動・入浴だが
これは入院中から訓練がある。

しかし私の場合麻痺がひどく
移動・入浴に未だ問題がある。
それを克服することを目標
にリハビリをしている。

QOLとは『生活の質』と訳され
人間らしく、満足して生活しているかを評価する概念。
そうか ただ単に生活しているだけでなく。
自分で生活の向上を考えて何かやってみよう。

例えば主婦だったら家族のために
料理等家事をやらなくてはならない
小さい子供がいたら子育ても必要
自分の生活だけでなく家族の
生活向上まで考えなくてはいけない。

その点私は自分のリハビリの事だけ
考えているので幸せ者。

目標を決めよう。
.戰奪疋瓮ぅング 自分の部屋に
ベッド・パソコン机・来客用テーブル
と椅子があるのでベッドが汚かったら
さまにならない。
きちっとは出来ないけれどやってみよう。

▲ぅ鵐好織鵐肇魁璽辧爾鯑れる
コーヒーが好きで日に何杯かドリップで
入れてもらっている。
インスタントで我慢して自分で入れてみよう。

食卓の反対側にビンを取りに行く。
蓋をあける。カップを出し湯を沸かし
自分の食卓まで運ぶ。
たったこれだけの動作なのに結構大変。

これがQOLかは判らないがこんなこと
を少しずつ増やしていこう。




  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

脳卒中後遺症診断と脳をだますトレーニングメニュー

  • 2016.04.14 Thursday
  • 22:12
『脳をだましておだてるチャレンジリハビリのすすめ』
小園凱夫(よしお) 五曜書房
脳卒中のリハビリ体験記である。

一心不乱にガシガシ頑張るリハビリより
やはり脳血管障害だからだましておだてたほうが
Mr.NOも何とかしてくれるのではないかと思いません?

私がNO外科医だったらきっとこんな診断になる。

『君の肩には大リーグボール養成ギブスが埋め込まれている。
しかし少し錆び付いているので力をかけるとどっちに動くか判らない。
重たいので持上げられない。指には動力を入れてないので動かない。
足先は溶接の仕方を間違えて内側、下側に向けてしまった。
膝も油不足で曲げられない。
体にはバランサーを入れ忘れたので
どっちに与太付くか判らない』

トレーニングメニューは

『体全体ささくれ立った部分を切り取り
うろこをきれいに落とす。産毛は毛抜きで抜く。
錆びは軽焼きにし磨く、超高速研磨機でコウシュク
と呼ばれる皺やブツブツを取る
コイルはきっちり巻きなおす、ねじは抜けない2重ナット
に変え締めなおす。オリーブ油4胡麻油3椿油3を混合し注す。
これを全ての部品丁寧にやらなければならない。
バランサーは健側とバランスを取らなければならない。
上手投げより両差しがよい。
時々モーツアルトや倍音・高周波音を聞かせる。
糸紬職人はシナプス糸を綿密に繋ぐ
(こんだけ出鱈目やればNOはうまくだまされるよ。)』

  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

3拍子歩行から2拍子歩行へ

  • 2016.04.09 Saturday
  • 18:44
この練習場?が出来てから約一年くらいだと思う
ずっとH根木公園の緑・花・鳥の鳴き声・土の地面
が気に入っていたので気がつかなかったが
OD線が地下にもぐりトンネルをはさみ反対側の道までに
3mくらいの段差が出来それを解消をするために
車椅子用のスロープと階段ができた。
スロープは片道60mくらいあり、
上り下りすると120mの歩行練習できる。
両側に手摺があり階段も緩い階段であるため階段練習も出来る。
(正しい歩容とバランス感覚を身に着けるため手摺に頼った歩行練習をしている。)

脇は東屋とベンチのあるちょっとした公園になっていて
花壇も植樹もあり一休みもランチもできる。
H根木公園はひたすら27.6mの手摺をグルグル回るだけなので
少々飽きかけていたところに
移動介助のANちゃんが『ここいいんじゃあない?』
と提案してくれた S区は住宅が多く割りと緑に恵まれていて
都会特有の殺伐とした感じはあまりない。

もっといいのは私の家からかなり近い。
家人にバッテリーのセットと
帰った時の雨カバーさえ頼めば一人で電動車椅子で
自主トレして戻れるので願ったりかなったり
以前のように運動不足で悩むこともなくなりそう。
とそれもANちゃんが提案してくれる。

ANちゃんのもっと優れていることは
『ここで2拍子歩行が出来るんじゃあない?』
そうなんです。以前KY大学のPTに言われていたのは
『2拍子歩行』現在は麻痺足・杖・健足と3拍子
それを健足・麻痺足+杖の2拍子にしましょうと言われていた。

安定とスピードをつけるためにはどっかで
『2拍子』に切り替えなくてはならない
ANちゃんはK介護人という名前のS区の制度で
ほとんどボランティアなのに

私のリハビリに付き合ってくれ
いろんな指摘や手伝いや協力を
惜しまないでやってくれる。
こんな人がいるだけでラッキー ついてます。
まだまだ人生棄てたもんじゃあないョ。
ANちゃんいつもありがとう。


  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

歩行困難な理由(わけ)

  • 2016.04.02 Saturday
  • 20:46
1歳と2ヶ月になるのにようやく最近
T字杖に替えた。

前は4点杖であっちへぐらぐらこっちへぐらぐら
麻痺足を着地しながら歩いている感覚がない。
どうなることやと思っていた。

やっと麻痺足を着地しながら
歩いていると言う感覚が出てきた。
見る人が見るとずいぶん良くなったな
と言うだろう。

ところがどっこい、T字杖だと100m行くのに
何分かかるかわからない、さすがに転びそうな
怖さは薄れてきているがほんとヨチヨチ歩き

鉛のばねで出来た麻痺肩が歩行のたびにぐいぐい
予測のつかない方向へ引っ張られる。
手摺や手引き歩行だったら右手ですぐ頼ってしまうが
杖やフリーハンドの場合ぐらっと来てバランスを崩してしまう。

これからの目標は麻痺肩に筋緊張が入らないことと
なるべく柔らかくしておくこと。
そして今年の目標は
100m先にある床屋にT字杖で行くこと。




  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM