セラピストハヨマナイデクダサイ

  • 2016.05.14 Saturday
  • 07:17
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そろそろ身障者年齢1歳4ヶ月になるので
治療やトレーニングましてやリハビリも
ただ体をゆだねるだけでなく
いろいろ口を挟みたい年頃になってきた。

『おいらのROMの圧痛所見は筋スパズムに由来するのかい?』
『おうおう、なんか生意気言う年頃になってきたな。』
なんて言われつつ、実はわからないことだらけで
自分の状況をもっと知り独自リハビリに少しでも
取り入れられるものはないか

と虎視眈々と獲物を狙う子羊の様相で
セラピストや整復士 トレーナーに
質問の集中砲火を浴びせる。
ところで昨日は何人 征服し たのかい?
なんて冗談は礼儀なので最後っぺのように
浴びせることは忘れない。

しかしこの病気症状は解明されていないことも多く
医学用語も難解で
例えば連合反応を起こしている片麻痺患者が
どんな拘縮を起こしているのか
どの筋が伸展しているのか

それも立位と座位では全く逆の
反応をする場合のあるので
ベッドでマッサージを
受けても臨床例が少ないと
頓珍漢な施術をする
セラピストもいるはずである。

よくこんな話も耳にする。
​『せっかく杖無しで歩行出来た人が
健側を無理やり鍛えたせいで
今では車椅子生活だよ』

そこで他人任せにならないように
自分でも少しは勉強しようと
図書館で医学書を借りてきた
『関節可動域制限 第二版 −病態と治療の考え方ー』
沖田 実 著

私には関節可動域の制限があり
それはなんに起因し
どういう治療したら治るのだろう
という単純な疑問からだった。

ところがどっこい
脳卒中の後遺症が突然姿を現し
3行進むとえもいわれぬ睡魔
が『すいませ〜んんんん』語尾まで
確認できないほど襲ってくる。

それでも苦節3日を掛け読破に成功
貴重な内容なのであらすじだけでも
お披露目しようと思ったが

読者も恐ろしい3行睡魔病に犯される
恐れがあり忘れてはいけないポチを
忘れる恐れがあるので
あえてここではさらっと流すことにする。

​『おやすみなさ〜い』




ポチをしてからお休みください
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

本物のセラピストと凄い施設

  • 2016.05.11 Wednesday
  • 22:29
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 (ポチしてね!)

あまり良いセラピストとの出会いはなかったのか
麻痺友のうち(近いうちにマヒナスターズを結成予定)
二人が期待のコメントを寄せてきた。

なんせおばちゃんの井戸端会議ではないけど
麻痺友同士の話題の多くはリハビリ法と
セラピスト達のこと。

世のセラピストの多くは20代 
あとは30代40代がちらほら
施術のみならず患者とは半世紀も
年齢が離れている可能性があるので
まずジェネレーションギャップを埋めなければ
ならない。

決してこのたびお会いしたセラピストが年齢が
近いといっているのではありません。

持っている重みと特殊能力で患者の心配していること
悩んでいること身体的弱点を的確に言い当て
その予後についてリハビリ方法とともに
ズバッと予測する
今までにはいなかった(セラピストとは軽く60人と接しているが)
タイプで
私が犬だったら尻尾を振り振り頬を摺り寄せ
くんくんしてしまう   かも知れない。

具体的には個人情報保護義務があるので
内容については
のど元まででかかった言葉をぐっとこらえる。

ましてやこの施設には
日本に未だ30台しかなくしかも非買品の
メイドイン いすらえる れおごー
なる Hands療法をやりながら
画像を見てゲーム感覚で
手の動きをコントロールし
しかも難易度アップにより
点数も上がる
なんかぐんぐんよくなりそうな
夢のような機械がある。

この施設では手が動くことにより何をしたいか
をまず聞く
なるほどいきなり○○もみもみや
△△まくりなど出来るはずはなく

ひとつひとつの動作希望によりトレーニング部位が
違うため3週間の入院リハビリでそこを
集中的に鍛える方針だそうである。
そんな機械を始めての私に体験させてくれた

『あと3回必死のパッチで通って。
絶対入院リハビリしたい!』

そう思わせる施設である。




にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村

とうとう出会った本物のセラピスト

  • 2016.05.10 Tuesday
  • 21:53
4月15日付けで書いたY市脳卒中○○センターに行った。
『Hands療法』の3週間入院リハビリの適応をもらうために
通所で4回OTさんPTさんに体の様子を診てもらいなさい
と言うのが今回の命題。

なにせ健常者が電車で1.5時間
タクシーでは片道1万円の距離
どうせ適応にはならないだろうな
と言う思いがあるので躊躇していたが

Y市は東京より福祉が充実していると言うことでもあるし。
J病院もK大病院にもかなりがっかりしていたところだったので
だめもとで4回頑張ろうと電動車椅子で家をリハビリの
3時間前に出た。

渋谷で田園都市線に乗り換える作戦を取ったが
渋谷はこれから大々的な都市開発をするため
今はバリアフリー化は置き去り
ぐるぐる回されて

結局昼食は病院のシャトルバスを
待つ間にコンビニのおにぎりですまし
着いたのは予約時間の15分前。

受付を済まし休むまもなくPTさんとOTさんと挨拶
二人とも今まで会ったことのない
ベテラン感があふれ熟練した技を持っていそうな
いい感じの女性だった。
(表現に間違いはないかな?)

と ここで本日の疲れがどっと出てペン(キー)
が進まなくなったのでこの続きはお楽しみに! 


 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

作業療法士チャラ男

  • 2016.05.02 Monday
  • 07:55
障害年金の申請をするために
肢体の障害用診断書作成依頼し
回復期にリハビリをしてもらった
PT・OTに検査してもらう。

PTは生憎私の担当ではなかった人
でも週に1回以上は担当してもらった。
OTは4ヶ月の入院の間の担当者なので
どんなに少なく見ても500時間は
施術してもらっている。

ここで読者に伺います。
セラピストは技術者ですよね。
その技術者が500時間施術した
特に最初は姿勢も保っていられなかった
超重度の麻痺患者が急に
1年3ヶ月ぶりに顔を見せて検査のために
触ってくれと言ったわけです。

,犬紊襪犬紊諳靴鯲す
∧心状態で触りまくる
5い狂ったように騒ぐ

このOTはどんなタイプだったでしょう
正解は
げ浸もなかったように淡々と
定規を片手にくだらない検査項目
を埋めていくつまらない人でした。

この前のS病院のOT Kさんでさえ
4ヶ月ぶりなのに
じゅるじゅるしながら
さわりまくり
ついでに大騒ぎ
ここまでは期待していなかったが

それは手はまだ上がらないが
明らかに体幹が良くなり
まっすぐ座っている
担当患者に興味は
ないものかな?

私も技術者の端くれで
自分の担当した作品に
久々に出くわしたとき
やはりじゅるじゅるしながら
さわりまくり
ついでに大騒ぎ
していた。

ま、いいか『時代が
変わったのかな?』


  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

足の甲が動く

  • 2016.04.12 Tuesday
  • 21:46
回復期病院でリハビリ入院中時々PTが言う。
『足の甲は上がらない?そう上がらないの。』
足の甲はピクリとも動かないし感覚のない物体があるだけで
どうしようもない。『少しでも動けば歩行が良くなるよ。』
PTは残念そうにしかも自信を持って言う。
私は自分のせいかな?と思ってしまう。

退院して障がい者として誕生したのが2015年2月1日
それからいつも就寝前甲が上がるよう念じて動かしてみる。
それから8ヶ月後の10月突然自分の意思で甲を動かせるようになった。
でも1回の試みの中でたったの5回ぐらい動くだけ
次の日から歩行が変わるのではないかとうきうきし歩いてみるが全く変わらない。

ものすごくがっかりし落ち込んだ『すたこらじゃあないんだ』
訪問PTに相談すると『それは第一歩前進したので
そういうことの積み重ねでどんどん良くなるもんだよ。
自分ではあまり判らないけど周りの人は少し良くなったねと
言ってくれると思う。』

納得しないけど同じ練習を繰り返し1歳2ヶ月の今は
100発100中でしかも何回でも動かせるようになった。
4点杖でヨチヨチよりは良くなったが自分ではやはり
解せない。

よし昨年の4月末にお世話になった美瑛生まれのPT,YY先生を
尋ねてみよう、きっと的確に変化を察知ししかも
これからのトレーニングを示唆してくれるんじゃあ
ないかな?
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM