水中リハビリのススメその2

  • 2016.07.31 Sunday
  • 18:35

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

 

梅が名所の羽根木公園の近くにU中学の温水プールがある。

日曜祭日は朝9時からオープンしている。

今日は日曜日行ったのは11時位、先客は約25名。

 

【施設概要】25m×13m 水深1.1m

      利用料金150円/2時間 (障害者、同伴者)

      B1のためエレベーター有、

      障害者用更衣室   広くゆったり なぜか手摺は1本もない

      障害者用トイレ   広くゆったり なぜか手摺は1本もない
      障害者用シャワー室 広くゆったり なぜか手摺は1本もない

      更衣室よりプール用車椅子で移動可。

      プールサイドからプール内へ1/15の車椅子スロープあり。

      というわけで手摺ないこと以外は合格点

 

水中リハビリは大体20回目くらいになったので、当初に比べいろんな所作にだいぶ慣れてきた。

まず歩行、以前は縁やコースロープにつかまりながらの歩行がやっとだったが、

バランス感覚の悪い私は

軽い浮きを浮かべそれの上に手を軽く乗せ歩行することに重点を置いている。

一つの動作の1クールは2往復の100m

次は横歩き、後ろ歩き、そして何も持たない全くのフリーハンド歩行。

 

時どきスクワット20回を交える。

以前は25m歩くのに5分くらいかかっていたが今は大体3分くらい、

次は駆け足、他人が見たら全然駆け足に見えないだろうが

タイムは1分。その代わりコースロープを頼っての歩行なので、

フォームはめちゃくちゃ。

 

5分のプール休憩の後今度は泳ぎ、

アンちゃんに両手を引っ張ってもらい真ん中で1回息継ぎ

次は頭をしたから軽く持ってもらい背泳ぎ、これは息継ぎ

入らないので一気に25mを泳ぎきる。それぞれ2往復ずつする。

麻痺側が動くのが良く判るようになった。

体力的にもほとんど動きっぱなしでも疲れなくなった。

 

そこまでで1時間半シャワーを浴び着替えると丁度2時間

この時期はさっぱりすっきり気持ちが良い。

150円2人分の支払いを済ませプールを後にした。

お昼は日高屋で爆弾炒めと生ビールかな?

 

『アンちゃんいつもありがとう。かんぱ〜い!』

 

     

 

      

 


 

 

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

水中リハビリのススメ

  • 2016.07.30 Saturday
  • 18:29

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

そろそろ1歳半になる。

今までのリハビリの中で歩行改善に一番つながったと思えること

それは『水中リハビリ!』

(まだ歩行が劇的に変わったわけではないが何か来てるなという気がする。)

 

これはまず介助者探しから始まり

幾多の難関がある、ので実際経験のある

麻痺患者も多くはないだろう。

コーチを頼むにしてもコーチ料他介助料がかかる。

 

ここは貧乏しのちゃん けちけち大作戦。

 

きっかけは昨年、世田谷区の水泳協会主催で

障害者のための水中ウォーキング教室が広報に載った、しかも無料。

こんな機会逃してはいけないと早速

いつも介助をしてくれているアンちゃんに相談

 

快くオッケーをもらい早速申し込んだ

プールは着替え、プールサイドまでの介助

終わったら終わったでシャワーを浴びまた

着替えなくてはならない

 

区営とはいえ更衣室、トイレ、シャワー室

障害者にやさしくないところが多い、

そのため事前に様子見利用をしたところ

なれないと着替えだけでかなり疲れてしまった。

 

介助のアンちゃんがかなり慣れていたので

ほとんど身を任すだけ、

いよいよ教室が始まった。

 

まず入水するのに裸足でこわごわ階段を降りる

次に右手でプールの縁をつかみ歩行する、なんと少しの波でもよれよれする。

水中スクワットをする。蟹歩き、後ろ歩き次から次へとリクエスト

だんだん慣れてくると、

ビート板を浮かせ手を乗せバランスをとりながらの歩行。

 

両手をつかんでもらい泳いでからの立ち方を教えてもらってから

バタ足の練習。麻痺側は少ししか動かない、

次はヌードルという長い浮く素材を抱え背泳の練習、

今度は足が動いていることを実感。

 

と言う昨年冬の経験がありすぐに足に皮膚疾患が出来

5ヶ月ジュクジュクが続いた。

治って丁度次の教室が始まり2回受けたら今度は転倒による

骨折。なんかたたられている。

 

それらが癒え、外歩行も汗だくになり水が恋しい季節になった今日この頃。

とうとう再デビューを果たした。

なんと前回より少し慣れいろんなことが出来るようになり効果が現れたと思える。

 

今回だけでは書ききれず涙を飲んで次回をお楽しみに

 

 

『続く』

 

※注  いかがわしい画像を掲載する輩が多いため

    撮影禁止のプールが多いため画像は乗せてません。

    おっさんの裸見ても面白くないよね。

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

真夜中の裸足歩行

  • 2016.02.04 Thursday
  • 17:55
おぎゃーと生まれて装具なしで歩くのがとても
怖かった。
ディサービスの麻痺友は家の中くらいは裸足
で歩くと言う。

よし判った練習だ2015年8月20日 夜トイレに行くときも
いちいち装具を付けていたのを、トイレに行くときは
裸足にと決めた。

それから約170日
片道5m往復で10m
頻尿なので一晩4回
170×10×4=6.8km

その他プールで歩いたり浴室で歩いたり
ゆうに8kmから10kmは
裸足で歩いている計算になるが
まだまだ怖いし全然頼りない

やりすぎて反兆膝が治らないのも
怖い。
少しずつ少しずつかな?

 

トレーニングマシンのあるディサービス

  • 2016.02.03 Wednesday
  • 18:35
生まれて約1年トレーニングマシンのある
ディサービスに週2回通っている。

マシンだけではなく脳トレしてくれたり
(高次脳機能障害があるので脳トレは助かる)
全身体操してくれたり
(一人じゃあ絶対やらないものナ)
柔道整復士が二人居るのでストレッチしてくれたり
干渉波で電気当ててくれたり
ラジウム温浴したり
盛りだくさんでとにかく飽きない

普通維持期の人は運動不足のために
後退する人がたくさん居るらしい
ここのおかげで何とか維持できている。

上肢・下肢とも筋トレは好きでないので
筋トレマシンはあまりやらない。

肩関節滑車 何故かほとんどのOTは意味ないという。
肩関節可動域を広げるためと動く感じを実感するためにやる。
まだ握力はそんなに無いので縛ってもらっているが
そのうち自力で握ってやりたい。

エアロバイク 膝を曲げ動かすマシンは無いので
積極的にやる。滑らかにすると反兆膝も治る気がする。

乗馬マシン 麻痺手で手綱を持ち鐙に足を入れ
スピードを上げいろんな動きをさせる。
ヨーロッパにホースセラピーがあるらしく
本物の馬ではないがバランスボールより
体感に良い気がする。

振動マシン 足裏に感覚を入れたく裸足で
振動をMAXにし立って乗る。

干渉波 屈筋は強いらしいが手を開いたり
足の甲を上げたりが苦手のようなので
伸筋に当ててもらう。

ストレッチと腸マッサージ 麻痺側のストレッチは気持ちが良い
腸も麻痺側の動きが悪いようでマッサージをしてもらう。
これはあっという間に効果がある。

ゲルマニューム温浴 麻痺足は血行障害のためか
むくんでいるため最後に足湯をしてもらう。

医学的根拠のない自分の思ったまま
やってるが

歩行練習がしたければ快く付き合ってくれたり
生真面目な私のJOKEに笑ってくれたり
スタッフも皆優しい
ここの通所は私にとって癒しの場でもあり
無くてはならない存在になってしまった。




 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM