アクシブvs.ロボットスーツHAL

  • 2016.04.22 Friday
  • 20:56
以前それぞれ使った結果を投稿した。
今度はそれぞれの特徴と長所短所をまとめてみる。
『ロボットスーツHAL』以下HALとする。

HALは生体電位信号を読み取りパワーユニット
をコントロールすることで人と一体となって
関節の動きをアシストすることが出来る。

要するに脳からの動かしたいと言う指令が
筋肉各系に伝わり更に動いたと言う感覚を
脳に戻してくれることで
機能改善治療を行ってくれる。
最先端の科学の粋を集結したロボットである。

アクシブは人間の二足歩行をモデルに
出来るだけ軽く単純な構造にし
ばねの力だけで電気的な動力に頼らない
歩行アシスト機である。

アクシブも歩行練習を重ねることにより
健常の頃の歩行を思い出し
体に身につかせる役割がある。

それでどっちがいいのと言われると
よくわからない。
実際にガシガシ歩けるようになったら
結論が出るかも知れないが

HAL12kgととにかく重く
装着も利用者のサイズに合わせなければならないし
自分ひとりでは装着できない。
アシストの仕方も利用者の症状に合わせる。
利用料も高価であるし
バッテリーも一時間もたない。
要するに何回もリハビリ利用できないし
装着練習は30分が限度と言うデメリットがある。

その点アクシブの値段は清水の舞台から
飛び降りれば購入できるかも知れないし
550gと軽量で慣れれば自分で装着できる
ので歩行リハビリのたびに
装着による歩行練習が可能だ。

『♪庶民の味方アクシブ!アークシブ!』

ここまできたらあとは『ホンダアシスト』も試してみたい
どこで体験出来るかな?



  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM