左手一本のシュート

  • 2016.08.04 Thursday
  • 09:29
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

麻痺友に一ヶ月ほど前『奇跡のシュート』

と言うタイトルのユーチューブ

をご紹介したと思います。

それから書籍を見つけたので図書館で借りました。

 

山梨の名門高校日川高校に入学する数日前に

脳出血で倒れたバスケットの天才少年が本人の

壮絶な努力と周りのかたがたの友情で

高校の最後のゲームに出場し利き手交換した左手で

奇跡のシュートを決めるノンフィクションですが、

 

セラピストや関係者全員シュートどころかバスケのゲームすら

出ることが出来ないと思っていましたが、

本人の前向きな姿勢、気丈な母親の姿勢を尊重し

そのことは本人に話さず全員で一丸となりゲームに出るよう

導く物語ですが、

 

ストーリーは判っていてたかだか200数ページの書籍だが

ほんの数ページ読むと涙腺が緩んで進まない。

家族に恥ずかしいので皆が寝静まってから読む。

 

私も山梨の出身で日川高校出の友人もいる、

私の現役時代はスラムダンクの

顧問先生に似ていたところから

安西先生と呼ばれていたので親近感があるが

こんなにページ の進まない本は今までなく

 

同級生、先生方の応援、セラピストのただ筋トレに徹しない

リハビリの考え方、母親の本人への接し方、本人の前向きな姿勢

どれをとっても勉強になり是非同病の方にお勧めしたい一冊です。

 

※1冊読むのに4週間かかりブログアップにも支障をきたしてしまい

 申し訳御座いませんでした。

 

『礼!』

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

次から次へと   満身創痍

  • 2016.07.15 Friday
  • 17:44

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

 

 

 

そろそろギプスが取れるか楽しみの前々日

夜中に急に良いほうの手が痛くなった。

立つとき手の平を机についたり

手摺を思い切り引っ張って立つ。

 

いつものように尿意に眼が覚め起き上がろうと

手摺を引っ張った途端良いほうの右手に激痛

その夜はほとんど眠れぬまま悶々と過ごす。

 

翌日左手の整形外科に電話するとあえなく休み

移動介護の梅ちゃんに電話し事情を話すと

スタッフ全員で一生懸命病院を探し梅ちゃんも

都合を付けてくれた。

 

世田谷区の整形はなぜか木曜日の休診が多い。

代理の先生だけどようやく1件見つけてくれる。

ゲリラ豪雨の予報なので急いで家を出て病院に向かう。

 

代理の老医師は何か頼りなさげ、レントゲンの画像を見ながら

『折れているようでもあり、ひびのようでもありますね。

骨折か腱鞘炎かわかりません。』

アル中なのか患部を握る手を震わせながら言う。

結局病名はわからず。明日予約している病院宛に紹介状を

書いてもらい画像と湿布薬をもらいそそくさと病院を出る。

 

次の日予約してあった病院に行き先日の医師より30歳は

若そうないつもの医師に経過を説明すると

画像を見患部を触診して言った『腱鞘炎ですね。』

『やっぱり』

 

自己診断としては何をするにも右手を使い最近は杖歩行の機会も

増えたため右手にかなり負担がかかってしまっていた。

『少し右手を休ませる休手日をつくろう。』

 

気になっていたプールや他の作業療法の許可は出た。

手も足も出ない達磨さんの気持ちがわかった気がした。

 

にほんブログ村 介護ブログへ

 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

あっという間の骨折診断!

  • 2016.06.26 Sunday
  • 22:53
日曜日の乗馬
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM