ゲートソリューション

  • 2016.01.11 Monday
  • 17:02
※ゲートソリューション=GS

その後ネットでGSのことを自分なりに調べた。
確かに反兆膝の人・膝周りの筋肉がない人は
膝折れの危険性があると書いてある。
しかし、シューホンでは膝を曲げて
歩けないのでGSで練習するしかないとも
書いてある。

より興味を持ち、ロボットスーツ春のリハビリの
順番待ちをしていたのがようやく自分の順番が回ってきたので
(春のことはまた後日書きます。)
リハビリを受けてみるとちょうどGSがおいてあり
GSの装着リハビリもついでにお願いした。

運のいいことに明日ゲートジャッジといって
筋電計をつけGSが適正かジャッジがをしてくれる
ので‘’来られるか?‘’と言われ、びっくりポンしながら
『行く行く!』と言った。


なんと驚くことに筋肉はあるそうで
筋肉の使い方を忘れてしまっているので
使い方を学習すれば大丈夫と言うジャッジを受ける

急いでS区の福祉課に装具を手に入れる方法を聞いてみた。
またまた驚くことに今ちょうど装具貸し出しキャンペーン
をやっているので応募するかと言われ。
またまたびっくりポンしながら『するする』と言った。
結構待たされて2015 年暮れに、貸し出しオッケー
の連絡があり、1月6日待望の物が来、調整・設定をしてもらう。

天気が悪いのと寒いので歩行リハビリは
未だしていませんが、
以前は義足で歩いているようでぎこちなかったのですが
GSは自分の筋肉が動いている感じがします。
慣れるまではまだまだかかりそうなので
もう少ししたら
『GSその後』をアップしますので
お楽しみに。


 

装具・ゲートソリューション

  • 2016.01.10 Sunday
  • 21:10
※このブログはこの病気のリハビリの学術的知識はゼロだけど
 当事者のしのちゃんがよくなるにはどうしたらよかんべぇと
 試行錯誤・暗中模索しながら実践しその感想を書いています。
 自身の素直な感想ではありますが、症状・年齢・それまでの生活等
 人により合う、合わないはありますので
 その辺は読者の裁量におまかせします。

 そのため機器類は実名で乗せますが、
 リハビリ施設等は仮称にします。
 なるべく効いた・効いていると思われるものを
 ブログにするつもりです。


 今回はゲートソリューション
 退院前自分用の装具が必要といわれ 石膏で型をとり
 短下肢装具でシューホン型というのを作ってもらった。
 足先がだらっと下がっているのでそれを持ちあげる為
 かかとの角度を固定した装具である。
 靴はプラステック型の分 麻痺足だけ1cmほど大きい
 リハビリシューズしかなかった。
 あまりに無骨でかっちょ悪かったので
 ますます回復を願ってリハビリに励んだ


 2015 年夏 一ヶ月間のリハビリ入院をした。
 その時普通のズボンに普通の運動靴姿の入院患者に会った
 わずかにくるぶしあたりに金物が見えたので装具かな?
 と思った。

 その方に聞くと装具でゲートソリューションと言うそうで
 かっちょええなと思いネットで調べると
 歩きやすく歩容がよくなるとのこと、
 いいこと尽くめジャンと思い

 早速PTに聞くとあいまいな返事しかない
 何人かに聞いたが存在を知らないか
 特徴を知らないかまともに答えられない
 リハ科の先生をつかまえて聞いたら
 お前にはまだ早いと一言。

 それ以上なんで早いのか何で合わないのか
 詳しい説明がない、しかもその先生は
 私の歩行練習はチラッとしか見ていないので
 そんなはっきり言えないよとおもった。

 長くなりそうなので次回につづく。
 







 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM