屋外歩行練習開始

  • 2016.11.03 Thursday
  • 09:49

PTの訪問リハで家の外に出る練習をしていたが

家の周りは坂道のためなかなかすたすた歩けるようにならない。

そこで近所の羽根木公園に行き平らな場所で屋外歩行練習をすることに。

 

わくわく園路周回コースと言う野球場と樹木広場の

外周を回る630mのランニングコースランニングコースがあり

100m毎の距離表示があるため100mずつ制覇しようと決める。

野球場のネット外にあるスタート地点から歩き始める。

回復期リハビリ退院直前に10m歩行タイムを計ってもらったが

4点杖でヨチヨチ歩きだったため計測不可で記録がない

 

退院1年後の記録は10m60秒くらい現在は45秒くらい

そろそろ屋外練習をしてこの記録を更新していかないと

加齢に負けて外出が出来なくなる可能性がある。

 

スタートして歩き始める、良い季節だったがなかなか進まない。

20分後(実際はどのくらいかかったか不明)

へっぴり腰ながらようやく100m制覇。

 

630mをクリアするのはいつの日か?

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

リハビリ三昧の日

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 18:47
梅雨の合間にH公園で歩行練習
続きを読む >>

次に出来るようになりたいこと

  • 2016.05.14 Saturday
  • 23:44
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
未だ出来なくて家人に迷惑をかけていること
1位はシャワー浴 ヘルパーさんに来てもらって介助を受けている。
2位は玄関で靴を履く 玄関が狭いため靴を室内で履き替えてから
外出している。

いつも相談に乗ってくれる介護人のANちゃんに
次の目標はどっちだろうと聞く。
ANちゃんは『車椅子で一人で出掛けられることじゃあない?』
あっさりと言う
思っていなかったことなので聞き返す。

ANちゃんは『一人で出掛けられればH根木公園で
自主トレして帰ってこられるよ』
確かにそうだった今までは移動介助のヘルパーさんか
ANちゃんに車椅子をセットしてもらい外出の途中に
歩行練習をしていたので自分の納得する量は出来ず
ましてや毎日出来るわけではなかった。

車椅子のカバーをはずし広げバッテリーを
セットし出掛ける。
帰りはバッテリーをはずし部屋まで持って入り
チャージのセットをする。
車椅子は折りたたみ雨避けのカバーをかける。

『そんなこと奥さんに頼めばいいじゃない』
誰かが言う。家人は90になる実母の介護をしながら
仕事をし家事全般と私が今までやっていた家事分担
も全てこなす。

だから私は勝手にやっているリハビリに関して
これ以上迷惑をかけるわけにはいかず
ましてや生産性のない私がリハビリ
を免罪符に甘えたくない。

難しいが練習してみよう。
出来ないのは
ー岼愡劼鮠む・広げる
▲丱奪謄蝓爾涼綯
部屋まで運びチャージする。
カバーの取り外す・掛ける

『よしよし一つずつ少しずつ練習してみよう
これもスーパーQOLだ』

 にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

パワプレと加圧トレがあっけなく終了。

  • 2016.03.31 Thursday
  • 22:04
パワープレートでのリハビリを始めた治療院で
加圧トレーニングもやっていることが判明
しのちゃんアンテナに両方とも脳卒中リハビリに
有効であることがかかっていた。

加圧しながらパワプレすることを提案する。
健常者では通常にやっているようだが
脳卒中患者に有効か次回までに加圧の本を
調べたようでOKが出る。

同時使用で脳卒中リハビリしているところは
ほとんどないだろうからチームを組んで
私が実験台になり
改善のメカニズムを解明しないかと提案する。
(今までの知識だけでなくどういう治療法が
有効か研究してくれると思いません?)

それから4回ほど同時使用リハビリを行ったが
やっているのは健常者用筋肉を作るリハビリで
私は脳卒中患者にする筋トレは
一歩間違えばこうしゅくにつながるから
あまり気が進まない旨を話したところ

「過負荷の原則」をたてに取り
筋肉をつけるのが一番と一点張り
実験台は私で筋肉に関してのプロは治療院なので
それなりの考えと説明をしてくれと言う。

もうひとつの不満点は
まず私の能力を確かめようとしなかったこと
一度も歩行を見てくれなかったし、
何が私の歩行を阻害しているのか解明
しようとしてくれない

加圧しながらきついパワプレをやり
まず筋肉痛になってくれと言う
やはり説明が無いので丁重に断る。

気に触ったらしくこのトレーニング
に絶えられないのならこのプロジェクト
は止めると言う。

問題はそこじゃあないよと思いながら
話は平行線のまま進まないので
私の一番言いたかったことを言う。

『勉強不足ですね』
このプロジェクトはあっけなく
終わりました。
改善の手応えはあったのに残念!
じゃんじゃん!



  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

アクシブでの記録

  • 2016.03.30 Wednesday
  • 20:51
アクシブのレンタル期間そろそろ1ヶ月がたつ
最初の頃は寒く固まりながら歩行していたが
今日当たりは20度あり暑いくらいなので
歩行に最適。

いつものH根木公園で動画とタイムを取った
アクシブ初日
3月2日 1周 1分23秒 10mに換算すると30秒 歩行距離220m(公園での歩行なのでたったのと思わないで)
割合寒かった。膝は棒立ちで歩容はあまり良くない。100点満点の20点

3月12日 1周 1分10秒 10mに換算すると25秒 歩行距離330m
膝は少し棒立ちで歩容はあまり良くない。100点満点の30点

3月21日 1周 55秒 10mに換算すると20秒 歩行距離400m
暖かく良い調子。膝を使って歩け足も割りと出る。100点満点の40点

3月30日 1周 50秒 10mに換算すると18秒 歩行距離400m
暖かく良い調子。膝を使って歩け足も割りと出る。100点満点の50点

担当PTに動画とタイムを見てもらった。
歩容は回数をおう毎に膝が使え左右の足が出るようになり、
ぶん回し歩行がなくなっている。
タイムも目覚しく良くなっている。

『アクシブ効果とこれから暖かくなるのでしばらく
安定する手摺歩行を続ければ左胸の過緊張も取れ
自立歩行も夢ではないと思う。』

とうれしい言葉をもらう
それほどすぐ良くなるとは思わないが
ここ1ヶ月の改善は目覚しい
『うれピー!』





  にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

アクシブをお試し利用

  • 2016.03.04 Friday
  • 18:03
アクシブの利用説明を受けようと
福祉用具会社に来てもらった。

簡単な説明を受けた後
今日商品を持っているのでお試し利用しませんかと
以前超福祉展で装着練習したことがあるので
良いことはわかっているが実際装着して
いろんな経験するのが1番と
1ヶ月借用することにする。

ACSIVEとは名古屋工大の教授等が開発した
無動力歩行支援機のこと。
私のような片麻痺患者だけでなく歩行力の弱った
高齢者にも適応となる。

以前も書いたように550gと軽くしかも
充電の必要が無いのでとても実用的
早速近くのH根木公園に行き歩行練習。
麻痺足がばねの力で上がってくれるため
歩幅が広がる。

1周25m程度の手摺があるサークルがあるため
普段でも時々そこで歩行練習をする。
4周を2回位するといつもはダウンだが
装着後は5周を3回やっても大丈夫
しかも麻痺足は上がるしスピードも

だいぶ早いいきなりやりすぎて
筋肉痛になってもと思い
徐々に距離を延ばして行こうと決める。
切開した足の傷が治らないため
プールを休んでいるが
その代わりに歩行練習をしようと決める。

今月一杯使ってみてどうなるか?


 

パワープレートと加圧トレーニング

  • 2016.02.29 Monday
  • 21:50
パワープレートはナサで開発された
3次元高速振動マシン
前後・左右・上下に30〜50/秒の振動をし
麻痺側の感覚を入れたり
短時間筋力アップの効果が
あるらしい。

加圧トレーニングは加圧中に
トレーニングをすることにより
脳をだまし筋力アップの効果があるらしい
改善例としては血流改善により
痺れ感をなくす効果もあるらしい。

私自身素人研究をし両方取り入れる
ことに決める。まず2ヶ月くらい
パワープレートトレーニングをする。
次の2ヶ月加圧トレーニングをする、

いよいよ今週からはパワープレートに
乗りながら加圧をやってみようと思う。
現状は手が柔らかくなった自覚がある。
結果は2ヶ月後くらいにお楽しみに

水泳の個人レッスンは足の傷で中断
しているので丁度いいかな?。

ロボットスーツHAL 春合宿を終えて

  • 2016.02.27 Saturday
  • 18:55
HAL合宿の1週間があっという間に終わった。
成果はと言うとベリーグッド。
まず10m歩行健常者なら3,4秒のところ

1月末は1分位掛かっていた。
初日は52.81秒49歩ほんとにヨチヨチだね。
ところが最終日に36.51秒33歩
すんごい進歩ヨチヨチがヨチぐらいになったかな?

TUGとか立ち上がりも間違い無く向上。
でもリハビリをサボるとすぐ
戻ってしまいそう。

早速次回の予約をする。
次回といっても施設が空きそうな頃
連絡が来る方式。今回は初回だったので
5ヶ月待ちだった。

実際の訓練は1日1時間だが
自主トレがやり放題だったので
かなり満足

もう一つは20℃くらいあったので
常夏気分
こうしゅくがなく助かった。

早速寒い我が家では固まってしまった。





 

ロボットスーツHAL 春合宿4日目

  • 2016.02.24 Wednesday
  • 19:14
PTのH嬢が昨日いなかったただけで
4日のうち3日も担当してくれた。
こんなことは珍しくラッキーと思った。

更に2日目にはURLを渡し
読まないと悪口を書かれるかもと脅した。
それが功を奏したか彼女の熱心さかはわからないが
ちゃんと読んでくれ
しかも私の『歩きやすい方法がいいんじゃあない?』
にも賛同してくれた。
(きっと都心で鋭い患者の相手をしていれば
かなり優秀なPTになるだろう。)

先ず装着前に歩容を見てくれ
装着後は手引き歩行で行こうと決めた。
結果今回のHAL合宿で
初めて歩いているという実感が湧いた。

確かに春は重く方向転換なんかはよちよち歩きになる。
以前アクシブで歩行練習をした時にも感じたが
普通に歩行している時のように足が持ち上がる
ヤッホー』嬉しくて涙が出そうになるがグットこらえる。

でもようやく機械に慣れたにすぎず
最後に装着を外して歩きを診てもらった。
私の狙っている膝を使った歩行がまあまあできているそう。
これでガシガシ歩けるのはいつの日か?
明日が最終日なので帰ってから訪問のPTさんに診てもらおう。
そろそろゲートソリューションにも慣れてきたので、

4月頃はアクシブで歩行練習をするつもり。春は重さ12舛撚堝時間50分位
装着は2人のアシストが必要
アクシブは550gと軽く無動力で装着も慣れれば1人でできる。
当然金額も違いアクシブはかなり無理をすれば入手可能。

しかしHALには『歩きを思い出す』と言う魔法の言葉がある。
これは生体電位信号が筋肉に作用する所為?
優秀なPTの
条件1.溢れる情報の勉強とそれの精査
2.患者が何を考えているか聞き出す
3.回復の応援をする。
4.褒めるおだてるメンタルの補助をする。

ロボットスーツHAL 春合宿3日目

  • 2016.02.23 Tuesday
  • 20:57
正味5日間のリハビリがもう3日目になってしまった。
ロボットスーツHALとは
『皮膚に貼り付けたセンサーを通して微弱な生体電位信号を感知し、
内蔵されたコンピュータにより信号が解析され
サーボ機構により装着者の動きを補助するようにスーツが動作する。』

なんやらわかったようなわからないような内容
その電位信号のアシストが筋肉に働きかけ
脳に動きを思い出して貰うと言う役目もあるらしい。

それならそれならだよ。
装着者は1番歩きやすい歩き方を選んで歩行練習した方が良くないかい?
その方がつっかえつっかえ歩くより
ワンランク上からのスタートになるんでないかい?

例えば私だったら手引き歩行か
手摺を高くして貰って手摺歩行。
フリーハンド歩行が良い人もいるだろうし
やはり杖が良い人もいるかも。

だいたいダネ。PTは皆んな装着前に
その人の歩き方の欠点や歩容を見てから
装着しても遅くないんじゃあないかい?
12舛發△襪里10mくらいの歩行を
4から5回しかできないんだから。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ポチしてね

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM